2018年06月21日

ジャポニズムの仕入れ会に京都に行ってました


 昨日はお休みしてジャポニズムの仕入れ会に京都へ行ってました。
この地震のある時に行くのも怖いけどな。って思いながら行ったのですが、とても良い雰囲気の展示会でした。

20180621JAPONISM01.jpg

昔の酒蔵をギャラリーにされていて、そこを借りての展示会です。

20180621JAPONISM02.jpg

とても良い雰囲気で商品が並べられています。
魅力的な商品が、さらに魅力に映ります。

20180621JAPONISM03.jpg

帰り際に「揺れなかった?」って聞くと、
「何度か揺れてます。」ですって。

さぞかし怖いでしょうね。

地震の中展示会してくれるメーカーにも感謝です。

展示されている、かけやすくて綺麗な眼鏡の中から、EYES(アイズ)のお客様に似合いそうなモノをセレクトして購入してきました。
できあがり次第入荷してくると思います。
綺麗でおしゃれな眼鏡をオススメ出来る日が楽しみです。


            SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年06月19日

内傾した眼鏡のレンズ交換


 「このフレームにレンズ入れてもらえますか?」
といって差し出される方、たまにあります。

20180619セル枠01.jpg

「好きですね〜 このようなフレームこのあたりでは売ってないですもんね。」 というと安心されたのかニコッとされます。

このフレームは金子眼鏡のフレームですが、特徴的なフレームで、好きな人は大好きなようです。 アイズでもたまに持ってこられる方もあり、レンズだけの交換でもきっちりと検眼してその人に合うレンズをセットしています。

ただ、最近の流行を追ってるのかカーブの付いたフレームが多くなってきてます。
20180619セル枠02.jpg

上から見ると内側に内傾してるのがわかると思います。
こういうフレームの特性を分かって仕入れしているお店はそれなりの対処して作ってくれるので良いのですが、分からずに在庫しているお店も沢山あるようです。 その場合、眼鏡としてできあがった時に異常な違和感を感じて、せっかく作ったのに使えない眼鏡になってしまいます。

この方も以前作った眼鏡でそのような経験があるとおっしゃってました。

このような内傾している眼鏡をかけたい場合、
「この眼鏡作られる時、普通の眼鏡と違う所ってあるんですか?」って
質問されてみてもいいかもしれません。

「問題ないですよ。」的な返答が帰ってくると購入せずに帰るか、フレームが気に入られたらフレームだけ購入して帰られることをオススメします。

持ち帰られたフレームをEYES(アイズ)にお持ちいただき、レンズ交換していただきますと、見やすく・疲れず・快適に日常を楽しんで頂けます。



                SS級認定眼鏡士  T. Yamaguchi/

https://www.eyesglass.jp/





posted by SS級認定眼鏡士 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年06月13日

音楽のある文化って素晴らしい

 先週ですが、子供が自然学校に行っていてお泊まりだったので、夫婦でお寿司を食べに行ってました。
暫くすると BITOR&D の美藤さんがご夫婦で食事にいらっしゃいました。

昔、GSX250刀というバイクのキャブレターをFCRというレーシングキャブに美藤さんとこで取り付けてもらい、とてもスムーズに加速するし乗りやすいバイクに変化して、長い間楽しませてもらってました。
今は大型免許取ってリッターバイクに乗ってるので、FCRは入れてないのですが、またFCR入れたいバイクに乗ることがあればお願いしたいなって思ってます。

http://www.jb-power.co.jp/

F.スペンサーのメカニックだった人ですから当然なんでしょうけど、セッティングも上手にしてもらえました。 とても楽しく乗りやすいです。

十数年ぶりにお会いして、お話させていただき、「世界で活躍されている音楽家の演奏会があるよ」とパンフレットを頂いて是非行ってみたくなりました。

土曜日に市民会館でコンサートがありましたが、仕事で行けないので日曜日に但東町の会館に行ってきました。

20180613音楽.jpg

こんな感じで子供の頃から音楽に触れあってもらおうと、子供さんたちを舞台に上げて想定外の演奏をされていました。

ピアノの上手な人は何度か聞いた事はあるのですが、この方の音を聞くと、ピアノってこんな音がするの?
なんで? ってビックリ。

なんか、音の出方が違う。 
一音一音心に響くというか、世界で活躍される人は音が違うんだなって初めて知りました。

この音はなかなか出せないんじゃないんだろうかって素人ながらに思います。

こんな演奏会がちょくちょくあると、子供たちにはとても良い影響を受けるんだろうと思います。
いいことですね。



posted by SS級認定眼鏡士 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年06月07日

オークリーの眼鏡は視界が広い

 小学生でスポーツ用に眼鏡をお作り頂きました。
といってもこの方、軽い近視で眼鏡をかけるの初めてですが、スポーツ用の眼鏡が欲しいとのこと。

たいていのスポーツ用の眼鏡はこのようにカーブが付いています。
20180601OAKLEY5.jpg

こんな感じにカーブが付くと、レンズの収差が大きくでて違和感が出るので、カーブ付きのフレーム用に様々なノウハウを詰め込んで見やすくなるよう工夫してお作りします。

この方の眼鏡も少しカーブが付くので、この眼鏡で全てをまかなうのはどうなんだか悩んだのですが、軽度の近視でもありお作りすることにしました。

20180607oakley.jpg

出来るだけカーブの弱いフレームをお選び頂きましたが、できあがってみるととっても見やすいです。
視界も広いです。
これ、普通の眼鏡として充分通用しますね。
オークリーのスポーツ眼鏡フレームでお作りさせて頂きましたが、これなら常用眼鏡としてもご利用頂けそうです。

この種類のフレーム、今まで度入りサングラスとして作ってるのですが、眼鏡としても数本お作りしてたのですが、今更ながらに良さに気がつきました。 素晴らしです。

視界の広い眼鏡としてお楽しみ頂けます。
        これからはもっとオススメしよう。


*注) 視界が広く見やすいのは、度入りのハイカーブのサングラスを作るノウハウがしっかりとあるからこそ出来ることなんですよ。 普通に作るととても見にくくて苦痛を感じることになりますので、ハイカーブ・スポーツ眼鏡は度入りハイカーブサングラスを作り慣れてるEYES(アイズ)をお選びくださいね。


https://www.eyesglass.jp



                   SS級認定眼鏡士 T. Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年06月04日

度入りハイカーブのサングラスは視界が広い

 最近、度入りのハイカーブのサングラスを初めてご利用の方の反応が気になります。

できあがった眼鏡をかけて頂いた時、なぜだか皆さん無言で上見たり・下見たり・右見たり左見たり・顔を動かしながら周りを見渡されます。 ほんとに暫くのあいだ無言。

この一瞬の時間ですが、良い反応が返ってくるのか、悪い反応が返ってくるのか、ドキドキしながら待っています。

一通り見渡した後、「違和感ないね。」とおっしゃってくださいます。 「なんか、よく見える。」とも。


たいていの方はくるくる見渡されます。 何故なんでしょう?

たぶん、ハイカーブにすると視界が広くなるから違和感ないか確認されてるのかな? って思ってるのですが、今度、聞いてみよう。


ハイカーブのサングラスは、上手に作ると違和感なく見れますし、視界も広くなるのですが、先日変わったことを言われる方が来られました。

TALEXのオーバーグラス(眼鏡の上からかけれるサングラス)見せて欲しいと言われてお渡ししました。

テニスに使いたいそうでしたので、「オーバーグラスより度入りのサングラスにされた方がずり落ちにくくて具合イイですよ。」とアドバイスさせて頂きました。

しかしこの方、度入りのサングラスにするならカーブの付いたのがよいようなのですが、「カーブの付いたサングラスは持ってるけど、周辺部が歪んで見えるのでオーバーグラスを使いたい。」との一点張り。


私は、「テニスは走りますし、オーバーグラスだと眼鏡がずり落ちやすくなって不向きですよ。 度入りのカーブ付きのサングラスでも違和感なく使えるように出来ますよ。」と譲らない。


結局、「考える」と言って帰られてしまった・・。


これ、お客様の言われるように、オーバーグラスを販売しておいた方が良かったのかもしれませんね。
不具合に気づいてもらった後で度入りサングラスをオススメするべきだったのかな。


でもね、オーバーグラスだと、ずれ落ちて不快になるのが目に見えてるから薦めたくないんですよね。

度入りのハイカーブサングラスをオススメしたのですが、この方、周辺部がゆがんでしんどいって言われてたので、たぶん、あまり上手でないところで作られたのではないかと察するのです。 でも、これ、言えないしね。

「うち、度入りのハイカーブサングラスを沢山作ってますけど、皆さん機嫌良くご利用頂いてますよ。」って
お話ししても全く聞く耳持ってもらえなかったし・・・。


度入りのハイカーブサングラスを作るには、ちょっとしたコツがいります。 
見やすく・疲れない・カッコイサングラスを作ろうと、TALEXと共に成長してきたEYES(アイズ)には、度入りハイカーブサングラスをお作りするためのノウハウがいっぱいあります。

私にお任せ頂ければ、見やすく・疲れず・快適なサングラスをお楽しみ頂けます。
安心してお越しください。

https://www.eyesglass.jp


             SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi.




posted by SS級認定眼鏡士 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 度入りハイカーブ

1ケ月ぶりのアルファGT

 1ケ月ほど前、奥様から「ギアが全然入れへんねんけど。」って電話がかかってきた。

出石に行く道中で、信号待ちでニュートラルにして止まってた所、青になって出ようとするとギアが入らなくなったらしい。 エンジン切ってかけ直しても全く入らないと。 ついにセレの故障がやってきたようで、保険会社に連絡してレッカー車の手配をしてもらい、私も現地へビートで駆けつけて色々試してみてるのですが、ニュートラルから全く動かない。 レッカー車に乗って京都のアルファ専門店まで搬送されました。 昨年購入してから2度目の搬送って・・・・。 噂に違わずセレスピードは危険なのか?


ところが、お店に着くと何故だか症状が治ったようで、普通に動くとのことで、全く普通に乗れてしまうとのことで、お店の人も困ってられました。

何かの異常電流が流れることでエラーが出ることもあるようで、色々と原因を調べてもらい、セレスピードに関するところのカプラーの接点を磨いて付け治すと治まるそうな。

今年はひどい雪道だったのでその影響でドライブシャフトブーツが破れていたり、ブレーキパットがちびっていたり、燃料ポンプが故障しかかっていたり、セレ以外の交換部品が必要になってしまってました。

やっと修理が出来たので京都までJRに乗って引き取りに行ってきました。
20180604景色.jpg

良い天気で気持ちよかったですが、沿線火災とかで、1時間半も足止めくらってしまった。 現場検証とか何とかでなかなか出発してくれない。 いったいどんな火災だったんだろう?

久しぶりに見るアルファはイイですね。 綺麗です。
20180604アルファGT.jpg

運転もチョー楽しいし。
   やっぱり私はコイツがいい!

12年前の車なので、チョコチョコ不調箇所出るかもしれませんが、大切に長く乗っていきたいと再認識しました。


それにしても保険のロードサービスはありがたいですね。 出石ー京都間面倒見てくれるんですもんね。 
ありがたやありがたや。



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 車・BIKE

2018年06月01日

TALEXの度入りサングラス

 今週は体の調子が悪く、調子悪いと仕事もしたくないもので、本日より調子の良さが戻ってきたので、お仕事が楽しいです。

朝からTALEXのサングラスを3個加工しました。 全部度入りだからとっても集中します。

20180601ジャポ 1.jpg

サングラスにしても似合うJAPONISMの眼鏡フレームに、TALEXの遠近両用レンズをセットしました。
カッコイイですし、装用感も良いんですよ。
漁師さんで船の上で利用されたり、車の運転にご利用されます。 

何個かお持ちですが、TALEXは見やすくて目がラクだからと喜んで頂いてます。 

20180601ジャポ 2.jpg

こんな風にレンズ部分とテンプル部分が分かれてますので、レンズに付加がかからず見やすいです。
この構造はかけ心地も良くなります。

20180601ジャポ 3jpg.jpg

フレームとレンズの相性によって、歪みを完全に消せる場合もありますが、少しだけ残る場合もあります。
ここまで歪みを消せれば良くできましたです。


20180601OAKLEY1.jpg

おしゃれなオークリーのサングラスにTALEXの遠近両用レンズをセットしました。
鼻当てのないフレームに遠近両用眼鏡をセットすると、あとで微調整が出来ないので一発勝負。

レンズをセットする位置によって、微妙に遠くが見にくいとか、手元が見にくいとかなった時に鼻当てが無いと高さの調整が出来ないため、できれば作りたくないパターンですが、お客様が気に入られてしまった。
たまにこんな事もしています。

車の運転にご利用頂きます。
初TALEXです。 心地よい見え方を楽しんで頂けるよう気合いを入れてお作りしました。

この写真ではわかりにくいのですが、このフレームは微妙にゆるいカーブが付いています。 カーブ付きサングラスのノウハウをちょこっとだけ効かせてお作りさせて頂きました。
どのような反応を頂けるか、楽しみです。

20180601OAKLEY2.jpg

テンプルに OAKLEY と入ってるのが人気なんだそうです。
最近のはロゴマークだけなので。

20180601OAKLEY3.jpg

こちらも綺麗に歪みなく仕上げることができました。


20180601OAKLEY4.jpg

オークリーのクロスリンクです。
テンプルをご自身で付け替え出来るように作られています。
スポーツする時は今の黄色いラバー付きの方を、会社でパソコン作業の時には黒ラバーのテンプルに付け替えてご利用頂きます。

パソコン作業とスポーツ用にお求め頂きました。

薄い色のモアイレズは常用できる色です。
パソコン作業や夜間の運転にも見やすいですよ。

そうそう、このフレームですが、上から見るとカーブが付いています。
20180601OAKLEY5.jpg

こういうカーブの付いたフレームは、レンズをセットするのにちょっとしたコツがいります。
このコツを上手に使わないと、とっても見にくく・疲れる眼鏡になってしまいます。

度入りのサングラスやスポーツ眼鏡は、見やすいカーブ付きのサングラスを作りたいと、TALEXと共に成長してきたEYES(アイズ)にお任せ頂きますと、失敗無くお買い求め頂け、見やすく・疲れず・快適に外出やスポーツをお楽しみ頂けます。



           SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi.


車の運転用は
  ↓
https://www.eyesglass.jp/talex/drive/


パソコン作業用は
  ↓
https://www.eyesglass.jp/talex/OAglass/




posted by SS級認定眼鏡士 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 度入りハイカーブ

刺身の食べ過ぎにご用心

 今週の日曜日に70cm位のハマチの片身が売ってたので、持って帰って腹身を味噌漬けに、背身をお刺身に、アラは焚いて、その日はハマチとアゴの刺身をお腹いっぱい食べました。

刺身でこんなにお腹いっぱいなるまで食べたの何十年ぶりやろ? ってなくらい沢山食べた。

機嫌良く寝床に付いたのですが、夜中の2時前くらいに、腹が痛くなって目が覚めた。
なんか、ゾゾーっと悪寒なような感じと脂汗のようなモノも出てる気がして、アニキタスか?

アニキタスなら転げ回るほどイタイって聞くし、そこまで痛くないし・・・。
トイレに行って少しスッキリ。

でもまだイタイ。

今度は4時半頃またお腹痛くて目が覚めて、さっきと同じ感じなので、またトイレに行くと少しだけ出ただけ。

翌朝から便が止まった。  なんか出そうででない。

熱も朝から37度5分がずっと続いてるし、夕方にお医者さんに行くと、「アニキタスならそんなにケロッとしてられないよ」と教えてもらい、血液検査の結果も炎症反応出てないからアニキタスではないようで、何かのウィルスが入ったのかもとのことでお薬もらって帰ってきた。

月・火・水・木とずっと便が止まった感じ、出そうで出ない。 お腹鈍痛、熱は出たり引いたりだったのですが、昨晩、やっと快便が戻ってきた。

今日は朝から体の調子が良い!

何だったんだろう?  
これからは、刺身は薄切りにしてよく見て食べるようにしないと怖いですね。

posted by SS級認定眼鏡士 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月16日

眼鏡の仕入れ会に行ってきました

 昨日、眼鏡の新製品仕入れ会に行ってきました。
大阪のウエスティンホテルで OAKLEY と Ray-Ban を見てきました。
カッコイイ大人のサングラスを注文いれてきました。

なんか、Ray-Ban の眼鏡ですが、良いデザインのモノが出来てきてます。 かけ心地も良いですし。 昔のイメージとは様変わりしそうです。 最近、福井のメーカーを買収しましたけどその影響が出てきてるのかな。 これからが楽しみです。


もう一つ別会場で多数のメーカーが集う新製品発表会があるのですが、4時からなので大丸によって利尻のダシ昆布を3袋購入し、ぶらぶらしながら会場へ向かいます。 昆布だからカバンはふくらみますが軽いのでラクラクです。


天満で開催されてるこちらの会場は眼鏡が主体ですが、注文出したのはサングラスばかりだった。


今年の夏は、TALEXをセットするサングラスがいっぱい揃いそうです。
楽しみにしていてください。



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年04月23日

スーパーカーがヒルクライム

 ハチ北高原でヒルクライムしてました。 クロノスカラーテって言うのかな?
スーパーカーや旧車の車好きにはたまらない車が快音轟かせてタイムを競います。
道路を完全封鎖しているようなので、安全に目一杯楽しめそう。

何故だか見物人も少なく、ひっそりと開催されてました。なんでやろ?
もったいないな〜。
もっと告知すればよいのにね。

こんなイベントがあちこちで開催されると楽しいだろうなって思います。
私も出たいな〜コレ。 たのしそう〜。

20180422hc-01.jpg

20180422hc-02.jpg

20180422hc-03.jpg

20180422hc-04.jpg

20180422hc-05.jpg

20180422hc-06.jpg

20180422hc-07.jpg


20180422hc-08.jpg

20180422hc-09.jpg

20180422hc-10.jpg

20180422hc-11.jpg

フェラーリとハコスカとフェラレディーZとロータスが別格にいい音奏でてました。
ロータスエリーゼ すごく乗りたくなったぞ。 
宝くじあたらんかな・・・・。






posted by SS級認定眼鏡士 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 車・BIKE