2018年01月08日

初期のスマホ老眼は治せるよ

 お正月明けに眼鏡を作りにご来店頂いたKさん。
度数を測ってみると、近視よりに変化している。
眼も内側に寄り気味になる内斜位も見受けられ、「もしかして、スマホ長時間使用する?」って聞いてみると、どうしても見てしまうとのことです。

光を曲げて見やすくするプリズム処方をこのまま施しても良いのですが、ちょっと注意してもらうだけで内斜位は治るかもしれないし、どうしようか相談すると、「4日後にもう一度来てみる。」との事で本日お越し頂きました。

その間、スマホをいじるのを少なくしてパソコンでみたり、お教えした眼の筋肉のゆるめ方の体操をしてみたりと気をつけてられたそうです。

本日測定してみると、やはり治ってますね。

近視よりに傾いた度はそのままえすが、内斜位が消えています。 

スマホの見過ぎで眼が内寄せしすぎて固まってしまった筋肉がほぐれ、眼が動くようになってきてます。
良かったです。

見やすくなるからと、簡単にプリズム処方してしまう事の弊害も考えないといけないですね。
スマホ老眼はプリズム処方で見やすくすることはできますが、これは、治ったわけではなく、眼の動きは固まったままです。 初期のうちなら眼の体操で簡単に治すことができますので、簡単にプリズム処方しないほうが良いのかもしれません。


ちなみに、4日前にお選び頂いてたフレームが
20180108JAPONISM.jpg

JAPONISM のプロジェクションです。
よくあるプラスチックフレームのアセテートの材質と違い、新素材で作ってあり、熱で変形することがありません。 アセテートのフレームは豊岡で使用すると、暑い夏場に変形することが多々あります。 これにはかなり泣かされました。
アセテート製の眼鏡にはかなり痛いめにあったため、EYESでは、プラスチックフレームは新素材かナイロン系のフレームで取り揃えています。 とても丈夫でかけやすいです。 淡いグリーンが気品漂いますよね。

しかし今回、フレームのカーブを気にしなくてもいい度に変化したため、別のフレームをお選び頂きました。
20180108カーブつき.jpg

ゆるくカーブが付いてますが、これ、作ってはダメな度数があります。
また、作るにはちょっとしたコツというか、ポイントを押さえてないと、とっても疲れて見にくいサングラスになってしまいます。

見やすく・疲れない度入りサングラスをお届けするため、TALEXと共に成長してきたEYESならではのノウハウを詰め込んで、「見やすく・疲れず・快適なカーブ付きサングラス」をお届けします。


お求め頂いたサングラスは、OAKLEY の クロスリンクです。
20180108OAKLEY.jpg

このフレームにトゥルービューが入ります。
カッコイイサングラスに仕上がる予定です。

                SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi.


posted by SS級認定眼鏡士 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年01月05日

コンタクトレンズだけで一日中生活しないで。

 年末に母屋に荷物取りに行った時、車が止まった。
「ココに止めていいですか?」

「本年の営業済みましたけど、いかがされました?」

「眼鏡が作って欲しくて。・・・」


眼鏡なしで運転されてたので、「コンタクトレンズされてます?」って聞いてみると、やはりコンタクトされてました。

コンタクトレンズ店ではずして度数測ればいいって思ってられたようです。

「コンタクトレンズって、はずしてすぐ度数測定しても、おかしな度が出てしまうんです。 角膜がコンタクトレンズのカーブになってるため、戻るのに時間がかかります。 出来れば夕方帰宅したらすぐコンタクトレンズはずして眼鏡に変えて、次の日もコンタクトせずに眼鏡のままでお越し頂きたいのです。」

使ってた眼鏡が壊れてしまったようですが、4日から営業すると言うと、その日なら送ってもらえるからと、ご主人に送迎してもらってお越し頂きました。

話聞いてると結構むちゃされてますね。

・コンタクトのまま眠ってしまうとか。
・一日中つけてたりとか。
・長いこと眼科さんで眼を診てもらってないとか。


何より驚いたのは、眼科さんの受付でコンタクトレンズだけ頂いて帰られるそうで、

「えっ! 診察室入らないの?」

「はい。 いつも受付で頂いてます。 もうずっとこんなんで悪いと思ってるんですけど時間がなくて。」


え〜っ?
  眼科さんって、診察なしでコンタクトレンズ販売してくれるの?

今はそうなんか?


だとすると、こういう人、多いんでしょうね?

で、知らず知らずのうちに眼を痛めつけていると・・・・・。


診察なしで受付でもらえたら便利はイイですけど、もし、眼に傷とか入ってたら、細菌が繁殖してたらって思うと、怖いな〜って思います。


角膜って、再生するのは表層だけです。
もし、内部まで痛んでしまえば、角膜移植しかなくなる事にもなりかねません。

ご利用のコンタクトがハードタイプですと眼が痛くてコンタクトしてられなくなるのでまだ良いのですが、ソフトタイプですと、装用感が良いため、傷に気がつかず、眼が痛くなった頃には重傷になってたりとかします。

1シーズンに一回くらいは診てもらった方が良いんじゃないかなって思いますよ。


この方の場合、長時間コンタクトレンズされてるにもかかわらず、意外と度数測りやすかったです。

強度の近視で、眼が外に寄る傾向のある外斜位もあり、光を曲げて見やすくするプリズム処方も一緒にしています。

強度近視のため違和感が出るかと思い度数を弱めて作るつもりでしたが、全然平気なようで、テスト枠でしばらく付けていてもらいましたが、何ともなく、処方通りの度数でお作りいたします。

見え方の感じ方って、人それぞれですので、装用テストがとても大切なんですね。


EYES(アイズ)では、見やすく・疲れず・快適に生活できる眼鏡で毎日を楽しんで頂くため、様々な検査を行いますので、検眼に15分ほどお時間頂きます。

レンズの説明やら、フレーム選んだりで、みなさん一時間から二時間滞在されています。

みなさんフレーム選びに時間かけてられます。
             楽しそうに選ばれてますよ。


20180105BCPC.jpg

銀座にショールームを持ち、最新のトレンドを反映しつつ、ポップでキュートな眼鏡を作っているBCPC。
カジュアルでシーンを選ばず使いやすいデザインで、品のあるオシャレをお楽しみいただけます。


きちんとした眼鏡を楽しみたい方は、『親切・丁寧・技術一番』 のEYES(アイズ)へお越しください。



              SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi.




posted by SS級認定眼鏡士 at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コンタクトレンズと眼鏡

2018年01月04日

鳥取まで初詣

 新年おめでとうございます。
旧年中はお世話になりありがとうございました。
本年もよろしくお願いしますと共に、皆様のますますのご発展をお祈りします。

初詣行かれる時、決まってる神社はございますか?

私は1日に氏神様の小田井神社に初詣に出向き、2日にお墓参り。
3日に鳥取の宇部神社までドライブがてら初詣に行ってきました。

20180104初詣.jpg

いつもすごい行列になるので、覚悟して行ったのですが、今年は寒かったためか、わりとすんなりと拝むことが出来ました。

境内に屋台がいっぱい出ていて、たこ焼きを買って帰ることに。

鳥取の方はみぞれが降っていて、路面に雪がつもりかけています。
20180104みぞれ運転.jpg


たぶんkの状態、路面が光ってとても見にくいと思います。

私、運転中はいつもTALEXのトゥルービューを利用してますので、眩しさを感じず、道路の雪の溜まってるところも見やすく、疲れず安全に運転できます。

20180104トンネル運転.jpg

トンネルに入っても平気で、雪の場合路面がベチョベチョで光って見にくいのですが、TALEXつけてるととてもよく見えます。

眼も疲れないですし、車の運転には超オススメのサングラスです。

ファッションでつけるサングラスも良いですが、
「見やすく・疲れず・安全と安心」をTALEXでご体験頂ければと思います。

本年もTALEXのサングラスをよろしくお願いします。


それにしても鳥取まで自動車度がだいぶん伸びていて、ラクに行けるようになりましたね。
夜間、クネクネ道走らなくても自動車道で帰ってこれるので、安全になりました。



              T.Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年12月09日

夜の運転が苦手なのは、光に弱い眼だからかもしれません

 昨日の夕方、「夜の運転が見にくくなったんで、また目が悪くなったかな?」とご来店頂きました。

5時頃でしたので、「この時間って、目を使って使ってした後なので、ちょっと違う度が出てくることがありますけど、どうしてもこの時間しかこれないのであれば今測定しますがどうしましょう?」ってお尋ねし、土曜日の午前中に来ると行って頂いた方に先ほどお越し頂きました。

度数を測定してみると、今ご利用頂いてます眼鏡と大差無い度です。
今の眼鏡でも1.0見えてます。

夜とはいえ、視力が1.0見えていて怖いほど見にくいとは考えにくいです。

聞けば、「夜は怖いからあまり運転しないようにしている。」とおっしゃってました。


話していて、ふと気がついたのですが、この方、光彩(黒目)がとっても薄い色されてます。 グレーに近い茶色。

このせいだ!

「夜と言ってもライトで照らした光が路面に当たって反射して見にくいです。 また、最近の車はライトが明るくなってますので、対向車の光が眩しくて見にくいのですが、○○様の眼は本来なら光を遮るはずの黒目が薄い色してますので、眼の中に透けて入ってしまい、眼の中で乱反射起こして見にくいんです。 日中でも眩しさを感じやすいはずですよ。」 とお話させて頂きました。

やはり日中も眩しさを感じられてるようでした。

この方の場合、日中のサングラスとしても利用できるピースグレーを夜間運転用としてご利用いただき、ついでに、お昼の外出にもご利用いただくと見やすくて眼がラクなんですけど、サングラスに抵抗があるそうで、常用できるモアイレンズでお作り頂くことになりました。

モアイレンズ常用されますと、きっと光の柔らかさに驚かれることと思います。
見やすく・疲れず・快適に日常を楽しんでいただけるようになります。

このレンズ、製作に日にちがかかるので、そろそろオーダー頂かないと本年のお渡しが難しくなってしまいます。 お急ぎの方はお早めにお越しくださいね。


              SS級認定眼鏡士  T. Yamaguchi.



    
posted by SS級認定眼鏡士 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | TALEX

2017年12月07日

夜の運転が苦手なら、見やすく・疲れず・安全な夜間運転用眼鏡で

 夜の運転時、
「対向車のヘッドライトがまぶしくて見にくい!」
「暗くて道路が見にくい!」

とか感じてられませんか?
夜はそんなものと諦めてられないでしょうか?

とっても見やすくなるレンズがあるとしたら、使いたくありませんか?

道路脇の草まで見やすくなります。
見やすいから、目も疲れなですし、運転が楽しくなります。

薄い色が付いてますが、色つきの眼鏡として普段使いもできます。
もちろん、度入りでも度なしでもお作りできます。

20171207MOB.jpg

ブラウン系のレンズをセットしてますが、グレーとパープルもあります。
明るく見えて見やすいですよ。


「夜見にくいから夜間運転用の眼鏡が欲しい」と昨日ご来店頂きましたお客様は、黒目の色が薄い茶色でした。

黒目が濃い茶色だと目の中に入る光をしっかりと遮ってくれるのですが、薄い茶色だと光が透けて目の中に入ってしまうんです。

そのため、目の中で光が乱反射し、見にくく感じます。 白人がサングラスを利用するのはそのためなんです。 サングラスで光を遮ってあげる必要があります。


普通ならモアイレンズの方が明るく見やすいのですが、この方の場合、光が透けて目の中に入ってしまうので、対向車のライトが眩しくて辛いはずです。

モアイレンズでは少し色が薄く、見にくいだろーなと思い、もう一つ濃いめの色のピースグレーをオススメしました。

20171207PG.jpg

薄めの色のサングラスとして、外出時に利用しやすい色目です。
日中のサングラスやOAグラスとして使用するレンズなのですが、黒目の薄い方は目に入る光を抑えてあげないと見にくいので、こちらのレンズを夜間用にご利用頂きます。

不思議なことに、雨の日の運転で、どこまでが道路か分からないような時に、このピースグレーをかけると、とっても見やすくなるので重宝してます。


昨晩、モアイレンズとピースグレーの体験レンズをお貸しし、運転して頂きました。
結果、ピースグレーの方が見やすいとのことで、Ray-Ban のフレームにピースグレーのレンズをセットしてお作りさせて頂きました。(上のフレームは違いますよ)

Ray-Ban の写真撮ったのですが、データが消えてしまって・・・ 代わりに載せてます。

夜間の運転に見やすく疲れない眼鏡ならEYES(アイズ)へお越しください。

見やすく・疲れず・安全に運転を楽しめるようになりますよ。


           SS級認定眼鏡士 T. amaguchui




posted by SS級認定眼鏡士 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月10日

メガネフレーム仕入れ会に行ってました

 昨日眼鏡の展示会があり、仕入れに大阪へ行ってました。
大阪は暖かくて過ごしやすいですね。

1つめの会場が、ウウェスティンホテルでしたが、福島にありますので、大阪駅からタクシーで行きました。
付いたらホテルマンの人がそばに来て案内してくれましす。 ビックリです。 タクシーから降りるまでの一瞬ですが、プチセレブになったようないい気分を味わわせてもらいました。

ここって、車で横付けすると、荷物運んでくれ、車も駐車場へ運んでくれるんでしょうね。
こんなホテルに家族で泊まれる。そんな身分になりたいですね〜。


ただ、ジーパンではなく、スーツ着て行くべきでしたね。 アハハ。


展示会場に入り、オークリーと Ray-Ban 見てきましたが、おしゃれな製品が沢山出てました。

今回の新製品は、ちょっと大きめな独特のデザインが多かったように思います。
綺麗なフレーム注文してきました。

また、スポーツウェアに似合いそうなフレームカラー(ツートンカラー)のサングラスも楽しそうで、注文してきました。

そしてなんと、オークリーにお子様向けのフレームも出来てました。
オシャレな子供さんが増えそうな予感です。

レイバンにもお子様用のサングラスが出てましたし。
サングラスをかける子供さんも増えそうな予感です。

注文してきました。
おしゃれなフレーム販売できるのは楽しいですね。


続いての会場のOMMビルに移動します。
天満橋まで電車を乗り継いで30分くらい。

こちらではポルシェのフレームを仕入れようかと思ってたのですが、見てみるとあまりパッとしなかったのでパスして、会場内くまなく見て回りました、

少しですが綺麗なフレームを注文してきました。


次には船場に行って、いつもリフォームや宝石の修理をお願いしている問屋さんに寄って、金とプラチナのペンダント用ネックレスを仕入れてまいりました。

ゆらゆら揺れるダイヤのネックもついでに仕入れしてます。
クリスマスプレゼントにいかがでしょう。
綺麗ですので、喜んで頂けますよ。


夜に豊岡につきましたが、やはり豊岡は寒いですね。


 
posted by SS級認定眼鏡士 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡フレーム

2017年10月26日

セレ爆弾炸裂〜

 良く故障すると不評の多いセレですが、ついに故障してしまいました。

ギアがバックとローしか入らなくなってしまった。

「スーパー出ようとしたら、ピーって音がして、画面に何か映ってる。」って嫁から電話が。

台風の時だし、「動いたらとにかく乗って帰って。」って言ってとりあえず乗って帰ってもらいました。

ギアが入らないって言ってましたが、試しに乗ってみると、バックとローしかギアが入らない。

こりゃ動けんわ。
  近場で故障してくれてよかった〜。

とりあえず車庫に片づけて、台風が過ぎてから引き取りに来ていただきました。

20171026alfaGT.jpg

京都のアルファ専門店まで運んでもらいます。

保険のロードサービスが使えて良かった〜。

これ、修理すると、もう大丈夫なのかな?
それともまた、なるのだろうか?
修理代は?

色々と頭をよぎります。

こういう故障って、急ぎの時とか、遠いところに行ったときになると困るだろ〜な〜。

いっそのことMTに改造するとどのくらいかかるんだろう?


エンジン切ってもラジオが付いてるとか、窓の開け閉めにコツがいるとか、ちょっとした故障? みたいなのは良くあるのですが、動けなくなるような故障は今回初めてあうので、ちょっと不安。

いつ直ってくるかな〜。


posted by SS級認定眼鏡士 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月25日

何故だか見やすくて疲れない眼鏡

 モアイレンズってとってもラクなんです。

20171025MOAI.jpg

 常用する眼鏡としてお求めいただきました。
少し薄い色が入ってますが、普段使い出来る薄さです。

このレンズ付けてると、なんか眼がラクだな〜って感じます。
「なぜ?」 と聞かれると、TALEXの作るレンズだからとしか言いようがないかな。

そのレンズをアイズで歪み無くフレームにセットするから見やすいとも言えるかも。


続いてこちらの薄い色のサングラスはピースグレーで、日中使うと目がラクで見やすいです。

20171025PG.jpg

お持ちのフレームにレンズを入れ替えてサングラスにしました。

このフレーム、もっと濃い色入れても似合うのですが、あまり濃いサングラスはしたくないとのことで、薄い色のピースグレーでお作りいたしました。

主に車の運転に使用されますが、日差しの強い中でも見やすいと感じて頂いてると想います。
このレンズ、意外と夜間でも見やすかったりします。

そうそう、夜間の運転には、先ほどのモアイレンズがビックリするほど見やすくなりますよ。
見にくい道路の端の方まで見えてしまいます。

「夜の運転は見にくくて怖い!」と感じてられましたら、それは、あなたの目が光に弱いからかもしれません。

アイズにお越し頂ければ何故見にくいのか原因を見させて頂きますし、対応もさせて頂きます。

快適に安全に疲れなく、夜の運転を楽しむために、ご遠慮なくお越し下さい。


              SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi



posted by SS級認定眼鏡士 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | TALEX

2017年10月13日

弱度の近視の方の遠近両用メガネは、作らないほうがよい?

 本日眼鏡がほしいとご来店頂き、度数を測ってみると、乱視とごくごく軽い近視でした。

普段は眼鏡かけてなくて、車の運転とか外出時に眼鏡がほしくて、パソコンの疲れない眼鏡とスマホもぼやけるとおっしゃってました。

45歳くらいから、そろそろ手元が見にくくなるものです。
この方も、そろそろ来てました。
メガネかけて手元が見にくくなってました。

でも幸い、乱視があるため、眼鏡をはずせば手元は見えます。


どのような眼鏡を作ろうかと、頭クルクル回しましたが、どう考えても、この方の度数で全てを一つの眼鏡で見えるようにするには、無理があります。

パソコンを見る時は、眼鏡なしか度なしのOAグラスで見てもらい、車の運転とスマホを遠近両用メガネで使い分けてもらうのが一番のように思います。

ところが、弱度の近視の方の遠近両用メガネは、とっても使いずらいのです。

遠くを見る上の部分に凹レンズ
手元を見る下の部分に凸レンズ
  と2つの異なるレンズが上下に入ることになります。

すると、動いた時に困ったことがおこるのです。

レンズを透して見えてる物が、右を向くと、凹レンズ部分は右に動き、凸レンズ部分は左に動くため、眼鏡の上側は右に、下側は左に動き、気分悪くなります。
なんか、揺れてるようなすごい違和感を感じるんです。


これ、個人差があり平気な人もおられます。

ですが、本日の方は、無理でした。


遠近両用メガネは使えないです。

遠くは遠くだけの眼鏡で、手元は眼鏡をはずして見て頂くことになりました。

ほとんど車に乗られる時と、外出時でのご利用になりますので、TALEXの薄い色のピースグレーでおつくりさせて頂きます。

ピースグレーは、薄い色のサングラスで、地下街とか・スーパーとかの照明のきついところとかでご利用頂きますと、とっても目が楽です。 目が疲れません。 

車の運転に利用されますと、見やすく・疲れず・安全に運転できます。

眼鏡をかけたり外したりする不便さは残りますが、見やすさと疲れなさでは喜んで頂けると思います。


今回、久しぶりに遠近両用メガネを使わないほうが良いと思える人に出会えましたので、お伝えさせて頂きました。

弱度の近視の方の遠近両用メガネは、慣れていただければ問題ありませんが、慣れない場合が多いんですよ。


EYES(アイズ)では、少しでも、見やすく・疲れず・快適に過ごして頂けますよう、どのようなレンズをおすすめすればよいか、頭をクルクル回しながら、お客様と一緒に考えて決めさせて頂いてます。

少しでも快適な眼鏡をご希望でしたら、どうぞアイズへお越しください。
あなたのご希望に添えますよう、尽力いたします。


                  SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2017年10月10日

遠近両用メガネは常用されると便利です。


 「遠近両用メガネは怖いって聞くから使わない」とか、「以前かけたことあるけど、怖かったから私には無理」とか思ってられませんか?


確かに、遠近両用眼鏡は慣れが必要な場合もあります。

しかし、だからといって、遠近両用をあきらめてしまうのはもったいないです。


たとえば、炊事するときに、台所の野菜に付いた虫とか、見えてますか?
まな板の野菜、切りにくくないですか?

せっかく作った料理を食べる時、お茶碗に持ったご飯やおかずがはっきりと見えてますか?

食事は味も楽しみですけど、よく見えるとさらにおいしく感じますよね。

出先でお名前を記入する時に書きにくかったり、買い物で値札が分からなかったり。


これら全部、遠近両用眼鏡を使えるようになると快適に過ごすことが出来ます。

遠近両用眼鏡って言葉が悪いんですね。

遠くも近くも見える眼鏡って思いますよね。ふつう。
お客様がそう思われるから、作る方もそのように作ってしまう。 そこに問題があります。

手元の度をグンと落として弱めで作ると、意外と使用できたりします。

本を読むのはツライですが、出先で記入したり、お買い物時に値札が見れたり、調理がしやすくなったりと良いことずくめなんです。

テーブルに並んだお料理もハッキリ見えるので、食事もよりおいしく召し上がれますし。


遠近両用眼鏡は、作り方次第で常用できる便利な眼鏡に変わります。

20171007遠近両用.jpg

この方も、違和感を訴えられましたが、手元の度数を弱くして動きやすいように調整してお作り頂きました。
本は今お持ちの別の眼鏡で読んで頂き、遠近両用眼鏡は常用して頂きます。
少し違和感ありますが、すぐに慣れて頂けると思います。

見えることは便利ですから。


あと、近視の方は怖くないですよ。
遠近両用眼鏡、とっても作りやすいですし、とっても慣れやすいです。

たま〜に、敏感な方で、慣れにくい方もありますが、ほぼほぼ心配いりません。
作ってすぐに普通にご利用頂けます。


レンズの進化も著しく、昔に作ったけどダメだったと言う方も試してみる価値はあると思います。
よろしければEYESへお越し下さい。

尽力いたします。


              SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡