2018年10月11日

こんな事もやってます。

20181008リフォーム.jpg

きれいなネックレスですね。

こちら、お母様があまりご利用にならないダイヤの指輪をリフォームしてペンダントに加工し、お嬢様にプレゼントされました。
スッキリしたシンプルなデザインで、ちょっとした時にご利用頂けます。

石がE-VVS2 ととても綺麗なダイヤですので、お嬢様の胸元でキラキラと輝いてくれます。

使わなくなってタンスの肥やしになっている指輪が、ペンダントにリフォームするととっても素敵に生まれ変わり、輝きを取り戻します。宝石は石が綺麗ですと今のデザインに作り替えて、代々伝えていくことができます。

今回はダイヤでしたが、ルビーやサファイア・ヒスイなどの色石でもリフォーム出来ますのでご相談ください。


posted by SS級認定眼鏡士 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年10月06日

ロンジン パーペチュアルカレンダー

20181006ロンジン.jpg

 本日電池交換でお持ちいただきました。
電池交換しようとすると、「この時計送らな出来へんみたいやで。前も送ってもらって¥8,000ほど払ったで。 その前は○○の店で一万円払った。」とおっしゃいます。

?? でも、裏蓋あけれそうだけど、なんでかな?

とりあえず蓋が開いたので電池を交換してみました。

カレンダーがグルグルグルグル回っていて止まりません。

そうか〜。 パーペチュアルカレンダーだから合わせ方がわからなくって送ったんだ〜。 だから電池交換でそんなにかかってたんだな。

取説は持ってられないとのことですので、再度メーカーに送るか、いじってみるか、とりあえずお預かりしてみました。 もしかしてネットに載ってるかもって調べてみると、あった、パーペチュアルカレンダーの合わせ方アップしてくれてる人がいてました。良かった〜。

https://ameblo.jp/watchhospitalnet/entry-10059162734.html

ココを参考にして無事合わせることができました。
便利な世の中でありがたいですね。

パーペチュアルカレンダーは30日と31日の時や、28日とうるう年の29日の時もカレンダー合わせしなくても正確な日にちを刻んでくれます。 問題は電池交換後の調整が複雑だったりします。 ロンジンとオメガは同じ構造みたいですね。SEIKOの方が調整の仕方は複雑です。



次回同じ事で悩まなくて良いように、自分用にメモを残しておこうと思います。

1)電池交換後、リューズをグッと押し込んで長押しします。
カレンダーが回って、ローマ数字のTorUorVorWのどこかで止まります。( Wがうるう年) 止まったらすぐにリューズを一段引いて短針をくるくる回して月を合わせます。

2)月を合わせたらリューズを正規の位置に戻して(一段押す)再度一段引き出し、年を合わせます。
2016年がうるう年でしたので、2018年は2年目なので U に合わせます。

3)年を合わせたらリューズを正規の位置に戻して、再度一段ひきだし、日を合わせます。リューズを正規の位置に戻してできあがり。

4)うまくいったか確認するために、リューズをグッと押し込んで長押しすると、針がくるくる回って、年・月・日の順番で一時停止してくれるので、合ってたらOK

間違ってたら、一時停止した後すぐにリューズを一段引き出して正しい値を入れ直すことで修正できます。

これで次回の電池交換まで7年後くらいかな? カレンダー合わせしなくても正確な日にちを刻んでくれます。


今回の時計の電池交換代 ¥1500
メーカーに送ると¥8000 かかるところですが、¥1500 で出来てしまった。

                  お得でしたね。





posted by SS級認定眼鏡士 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年09月25日

おしゃれなおじいちゃまの眼鏡

20180925BF.jpg

おしゃれなおじいちゃまの眼鏡です。

この方、いつもは大きめのフレームをご利用なのですが、透明度の高い見え方をするガラスのレンズがお好みのため、重い眼鏡をご利用になってました。 今回、軽い眼鏡をご希望ですが、レンズはクリアに見えるガラスが良いとのことで、小さめのフレームをお選び頂きました。 とってもおしゃれな眼鏡に仕上がりました。

重さも小さなフレームに合わせてレンズを発注してますので、だいぶん軽くなっています。

眼鏡レンズの真ん中より下あたりに線が入ってるのがおわかり頂けますでしょうか?

バイフォーカルレンズといって、この線より上に遠くを見る度が入っていて、線より下に読書用の度が入った遠近両用眼鏡になります。 お年を召した方にはこのレンズ、意外と見やすくて便利なんですよ。

遠近両用特有の見え方にどうしても慣れない方にも、揺れやゆがみが無くスッキリと見えるのでオススメ出来るのですが、境目の線が入ってしまいますので、見た目はあまりよろしくないです。でも、見え方は遠くも手元も広く見えて、とっても見やすいです。

最近、このバイフォーカルレンズ作るお店って少なくなってるんでしょうね。
見た目は悪くても、良いところ一杯ある眼鏡です。


                  SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年09月08日

レンズがカタカタ動くのは異常?

20180903zeal.jpg

 先日お渡ししたドライブ用サングラスです。
本日このサングラスを持って、「レンズがカタカタ動く。」とご来店頂きました。

私:「大丈夫ですよ。レンズはずれないですから。わざとそこまで削ってるから見やすいですし、レンズも痛みにくいんです。」

お客様:「でも、右と左と動き方が違うし・・・。」

私:「どうしても誤差でますから。」



結局、レンズ用の接着で動きを止めさせて頂きました。

あとでふと思ったのですが、お客様はこのレンズ失敗されたと思われたのかもしれないですね。


世間一般ではレンズはフレームに微動だせず止まってるモノです。
レンズが外れる心配ないから安心です。
レンズを止めるネジが少し緩んでもレンズは外れにくいです。
削りすぎることが無いので加工も簡単です。


でもこれ、レンズはフレームに締め付けられて歪みだらけになります。
レンズが歪むと、ゆがんだような見えかたになったりします。
レズの寿命も縮めます。


EYESでは、レンズの歪みのないクリアな見え方をご提供したいです。
レンズの寿命ものばしたいです。
でも、レンズが外れるのは困るので、極力削り込んでレンズの歪みを消す努力をしています。

これ以上削るとレンズが外れやすくなる手前の所まで削っていきますので、とってもリスクが高いんです。(もう一息のところで削りすぎると、レンズの再作になり、代金はEYESの負担になってしまいますから。)それでも削り込んでいきます。


世の中の90%以上の眼鏡屋さんはEYESのようにギリギリまで削る加工はされてないでしょうね。
歪みがあっても失敗しない方を選ばれてると思います。
私も昔はそうでしたから。締めすぎないように注意する程度で、レンズの歪みはそこまで気にしてませんでした。TALEXと出会うまでは。


TALEXと出会って、加工の方法を教わった時に、「そこまで削るの? こんなレンズがカタカタ動いていて、冬になったらレンズが外れるんじゃないの?」「いえいえ、うちのレンズは絶対に外れませんからここまで削ってください。」と言われて以来、18年くらいかな? ずっとギリギリまで削り込んでいます。フレームによったらカタカタ動くところまで削ることも多々あります。


ですので、レンズが動くのは失敗でも何でもないのですが、こんな加工する所は全国でもほんのごく一部ですし、但馬地方ではEYESだけでしょう。きっと。だからお客様からすると失敗作だなって思われたのかもしれないですね。

レンズがカタカタ動くのは、歪みのないクリアな視界を楽しんで頂きたいからです。
フレームの締め付けによりレンズの寿命を縮めることなく、長くご利用頂きたいからです。
たったこれだけのためなのですが、見え方とレンズの寿命は重要だと思うので、削りすぎのリスクを背負ってでもギリギリまでレンズを削り込んでるから、レンズとフレームの相性によってはカタカタ動くことがあります。と言うことを、お渡し時に説明するよう気をつけないといけませんね。 

私、あまり話さないから誤解されやすいようですので注意しないと。


上記の歪みのない加工はどのレンズにも必要な事で、TAEX以外の一般のレンズでも気をつけて加工しています。


20180903oakley.jpg
フィッシングとドライブ用にお求め頂きましたオークリーのTALEX仕様です。
ブルーミラーでおしゃれな感じに仕上がりました。



                    SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | TALEX

2018年09月04日

嵐の前の静けさ? どんな台風がくるのか?

 本日午前中は、台風本当にくるの?みたいに静かでしたので、眼鏡を取りにご来店される方もちらほら、2時頃になると風が出てきて、暗くなってきて、今3:30は雨が降り始めてきました。 台風の影響がでてきたようです。

20180903ptri01.jpg
眩しさを感じやすい方で、光を調整して見やすくなるモアイレンズでお作り頂きました。強度のレンズですのでレンズの厚みが分厚くなってしまいます。特にTALEXのレンズは厚みが出やすいので、少しでも薄くなるフレームをチョイスしないといけません。

20180903ptri02.jpg
かわいいオーバルのフレームをお選び頂きましたので、レンズの厚みも目立ちにくく仕上がり良かったです。

きっと手放せない一本になってくれると思います。


20180903zeal.jpg
こちらのサングラスは、車の運転用にお求めいただきました。 目が見えないほど濃い色が良いとのことでトゥルービューフォーカスでお作り頂きました。

私的にはもう少し薄い色の方が見やすいので、トゥルービューをオススメしたかったのですが、ダメでした。なかなか意志が硬く負けてしまいました。 

できあがったサングラスをかけてみて、気に入ってお帰りになられました。

TALEXのレンズなら多少濃い色でも、台風の雨の中運転しても、濡れてる所と水たまりが見やすいので、安心して運転できます。 見やすいから安全なんですよ。



本日一番のビックリさんは、「今、大阪から帰ってきた。」とおっしゃるお母様が。
お子様の幼児で昨日より大阪にいて、本日の予定をキャンセルして朝から帰り支度始められたようで、台風の影響なく無事に到着できたそうです。良い選択されました。 もし、本日の用事を済まして、昼から帰っていたら、風でとても怖い思いをしながら運転しないといけないところです。 みなさん的確な判断されるんですね。素晴らしいです。


本日は台風で誰も来られないだろうと思ってたら、意外と動かれるんですね。
この台風、何ともなければよいですが、みなさんもお気を付けください。


             T. Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | サングラス

2018年09月01日

ハイカーブフレームに遠近両用眼鏡のサングラス

 お持ちいただいたフレームにTALEXの遠近両用眼鏡で作って欲しいとのご要望を受けました。

フレームを見てみると、少しカーブの付いたフレームで、「こちらのフレームを利用して作れなくはないのですが、たぶん、見にくくて使いにくいサングラスになると思います。遠近両用眼鏡でなければ、充分お作り出来るのですが、TALEXのハイカーブ用の遠近両用眼鏡はお作りできるモノが限られており、レンズに合わせてフレームを選んで頂いた方が見やすいのが出来ます。」と説明させて頂き、お持ち頂いたフレームではなく新たにご購入頂きました。

20180901oakley.jpg

ハイカーブの遠近両用眼鏡でも、意外と見やすくお作りできます。
レンズ入荷時に付いている加工マークを消さずにいますが、お客様が受け取りにご来店頂いた際に、目の位置を確認するために残しています。 受け渡し時には、綺麗に消すので、普通のレンズか遠近両用レンズか見た目では分からなくなります。

カッコイイ OAKLEY のスポーツグラスですが、調子よくご利用頂けるはずです。


こちらはフィッシング用にお作り頂きました。
20180901sightmaster.jpg

耳の当たりがソフトになるよう、バネのテンプルになっていたり、横から光が入りにくいよう工夫されています。強度の方でもレンズの厚みが分からないので重宝してるフレームです。
カッコイイですよ。

少し涼しくなってきて、フィッシングしやすい気候になってきました。 フィッシング用にご購入頂く方も増えてきています。 あなたも早くTALEの準備してみませんか。

https://www.eyesglass.jp/talex/fish.html



                           SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.


posted by SS級認定眼鏡士 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 度入りハイカーブ

2018年08月15日

自分で出来るガラスコーティング

 昨年塗ったガラスコートが良かったので、お盆の内に塗ってしまおうと、昨日の暑いさなか洗車&ガラスコーティングをしてました。

20180815red.jpg

むし暑くて汗だくになって、とてもしんどかったのですが、この艶を見れると、しんどいめしてもしておいて良かった〜って思います。
2度塗りするととても綺麗な艶が出てきてくれるので、嬉しいです。


20180815yelow.jpg

ビートは小さいからラクにできました。

お手入れは一年に一度だけです。あとは水洗いのみで持ってます。
20180815Gguard.jpg

とってもお気に入り。



posted by SS級認定眼鏡士 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 車・BIKE

2018年08月11日

ルテインの入ったレンズってありますか?

 先日、「ルテインの入ったレンズありますか?」って問い合わせを頂きました。

ルテインは強い光から目を守るために網膜や水晶体に集まっていて、強い光によって網膜や水晶体がダメージを受けて病気にならないよう、身を挺して光から目を守ってくれています。眼にルテインが集まってくれていることで、白内障や黄斑変性症にならないようルテインが頑張って眼を強くしてくれています。そんな大切な働きをするルテインは、食べることでしか補充出ません。ケール・ほうれん草・かぼちゃなどの緑黄野菜に多く含まれており、特に眼をいたわりたい方は、ケールとほうれん草に沢山含まれてますので食されると良いと思います。

ルテインの入ったレンズというのは無いのですが、ルテインを保護するのはレンズで出来るモノもあります。ルテインはサングラスレンズでも保護できまし、透明なレンズでもルテインを守ってくれるレンズがあり、網膜や水晶体も守ってくれ、いつまでも若々しい眼で毎日をお楽しみいただけます。

最近、健康に関心の高い方が多いですね。
まさか、ルテインに関するご質問を受けるとは思いませんでした。みなさんよく勉強されてるんですね。

もっと詳しく知りたい方もおありと思いますので、ルテインを保護するレンズについて記事を書いてみました。よろしければご覧になってみてください。
      ↓
https://www.eyesglass.jp/glass/lutein.html


                  SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi



posted by SS級認定眼鏡士 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年08月02日

微弱なカーブ付きフレームの視界の広さ

 20180802japo1.jpg
軽くて、カッコ良くて、とてもかけ心地の良いフレームです。
レンズに1カ所穴を開けて止めてるのですが、意外と丈夫です。
歪みの少ないとても見やすいレンズでお受けするはずだったのですが、よく見るとフレームが少し内側に角度付いてました。
20180802japo2.jpg
上から見るとわかりやすいのですが、内側に傾きがあります。

最近のフレームにはとても多いのでうっかりすると見づらい眼鏡になってしまい、注意が必要です。
度入りのカーブ付きサングラスを作るときの技術を生かして、レンズを変更していただき、少しでも見やすいよう作ることにしました。

ほんの少ししか内傾してないことと、カーブ付きのレンズは分厚くなるのでレンズの厚みを薄くしたいこととで使用するレンズを迷ったのですが、内傾の弱い場合のレンズカーブによる見え方の違いも確かめてみたくて、2タイプ注文して組み上げてみて、見やすい方をお渡ししようと2組注文してみました。

結果は、やはり内傾しているフレームにはカーブ用のレンズが必要なようです。カーブ用のレンズを使用するととても視界が広くなります。横目で見てもクッキリと見える範囲が広いです。思った以上にクッキリと見える範囲が広くビックリしました。

今まではハイカーブ用のレンズの種類が少なく、困ってましたが、レンズの種類も増えてきて、カーブの付いたフレームでも見やすい眼鏡が作りやすくなってきました。

これからはカーブの付いたフレームの視界の広さをもっとトアピールしした方がよいですね。



                      SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.




posted by SS級認定眼鏡士 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2018年07月15日

今日はサウナの中を走ってるみたい

今日は久しぶりに釣りに行こうと思ってたら、昨晩えさを買うの忘れてた。
エギングにはまだ早いので、バイクで走ってくることに。

朝起きてすぐに出るつもりが、エアコンの当たりすぎのせいか、体が動かない。 朝ご飯食べた後も何もする気がせず、部屋でゴロゴロ。

奥様が行くなら早く行けと、ちょこちょこ準備してくれて、昼前に出発。


バイクに乗ると少しずつ元気が戻ってくるから不思議です。

それにしても、今日は暑かった。
上から照らされて暑いのとアスファルトが焼けていてモワ〜っとした熱が上がってきて、岩盤浴してるみたいというか、サウナの中を走ってる見たいというか、熱射病になりそうなくらい暑かった。

バイクに何台かすれ違ったけど、ようこんな暑い中走ってるわ。元気やな〜ってつぶやきながらピースしてました。

そぶトンネルが出来て村岡が近くなってます。
八伏高原に行く途中に猿尾滝って表札を見つけたので横道に逸れて行ってみました。

20180714猿尾滝.jpg
小さな滝ですが、なかなか良い感じのところでした。
空気も良いし、子どもは水遊びしてるし。


八伏高原
20180714ハチ高原.jpg
ここ、涼しいはずなんだけど、今日は暑かった。
体に熱がたまってるからか、とっても暑かったです。

20180714ハチ高原ログハウス.jpg
こんなログハウス泊まってみたいですね。

20180714千年水.jpg
植物公園のすぐ近くに桂の千年水があるので水筒に水くんでお持ち帰りしてきました。

八伏をバイクで走ってると心地良かったです。 少し温度が低いんですね。
標高が下がるにつれてだんだんと暑い空気がモワ〜っときてサウナ状態になってきました。

暑くても、乗るとバイクは楽しいですね。

私、バイクに乗るときは必ずバイク用のサングラスをつけシールド上げて走ってます。

TALEXのサングラスは見やすいですし、疲れないですし、まぶしくないですし、快適に運転できます。
カーブ付きのサングラスにしてるので、風の巻き込みもなく快適ですよ。

BIKE用のサングラスなら私もBIKE乗りますので、的確なアドバイス出来ますよ。
お気軽にご相談ください。


             SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.






posted by SS級認定眼鏡士 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 車・BIKE