2017年09月09日

安い眼鏡とお宅の眼鏡どう違うの?


 「よくある安いとこの眼鏡と、あなたの所の眼鏡、どう違うの?」

最近この質問よく受けます。
その都度お答えしているのですが、なんだかよく分かって頂けないような感じで、どうお答えすれば分かってもらえるかな? ってずっと考えてました。

で、今日も聞かれました。

「よくその質問されるんですけど、わかりやすく言えば、レストランとマクドナルドの違いでしょうか。 使用する材料も違えば、技術も違うでしょ。 そんな感じです。」 


と言って見ました。

その方、レストランされてましたので、すぐに納得してもらえました。



どちらがイイ悪いではないのです。

レストランはおいしい料理と楽しい時間を提供してくれます。 おいしい料理を作るために新鮮な材料を使い、食材の目利きや調理の仕方も修練が必要ですね。 ですので安くでは食事出来ないですし、食事が出てくるまでにも時間がかかります。

マクドナルドは、今すぐ食事できます。 安価で。 そこにおいしさは求められませんよね。
今すぐ食べたい人には最高です。


眼鏡も同じで、毎日を見やすく快適に過ごしたいと思われましたら、あなたのために吟味した材料(レンズ)を使用して作らねばなりません。 趣のあるフレームならなお使うのが楽しくなります。

検眼・加工・お顔への調整(フィッティング)の技術も修練が必要です。 いつの時代でもほんとうに良い商品は安価では無いものです。 それなりの価格になりますし時間(日数)もかかります。



安い眼鏡を売ってるお店は、今すぐ眼鏡を作ってくれます。
待ってる間に、お買い物してる間にできあがります。 レンズの性能は? その価格で販売して利益の出せるモノですからそれなりのモノになるでしょうが、見えれば何でもイイと考えてられる方にはピッタリです。
今すぐ欲しい、無いと困る! と言う方にもピッタリです。

 
なんか、こんな事を考えてたら、楽しくなってきました。
眼鏡って、雑貨みたいにされちゃったな〜。って悲しくなってましたけど、イヤイヤ、お客さんの種類が違うだけなんだなって、今コレ書いてて思ってます。


私、技術あるので、必要な方にはきっと喜んで頂けるはずです。


まだまだ宣伝不足なんですね。
    もっと もっと 知ってもらわないといけないんですね。


若い頃からずっと、不言実行を信条としてきて、出来ることも、してきたことも、黙ってするのがカッコイイってずっと思ってきたのですけど、それって、人に分かってもらえないんですね。

少し前に気づきました。

出来ることは言わないといけないようです。
        言わないと分かってもらえない。


なので、これからは、有言実行をモットーにしたいと思います。


もっともっと、出来ることを言って、必要とされてる方のお役に立ちたいと思います。


眼鏡作ってもなんか眼が疲れる。
遠近両用眼眼作ったけど、怖くて使えない。
どこで作っても見える眼鏡が出来ないからあきらめてる。
眩しくて目が開かない。
光のあるところに行くと頭がクラクラする。
なんか子供が見にくそうにしてる。
夜の車の運転が見にくくて怖い。
パソコン見るのに異常に疲れる。


のような事でお困りでしたら、EYES(アイズ)へお越しください。

日本眼鏡技術専門学校で眼と眼鏡の専門知識を習得し、国立大阪病院眼科・大阪市立大学附属病院眼科・北野病院眼科に派遣され、強度近視や強度の乱視・斜位のプリズム補正など、普通の病院や眼鏡店勤務では経験出来ない特殊な患者さんを毎日毎日検眼させてもらい、検眼技術に磨きのかかった、私の知識と技術があなたのお役に立てると思います。

きっとお力になれると思いますよ。


              SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi.




posted by SS級認定眼鏡士 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2017年09月08日

洗濯機で時計を洗濯してしまった事あります?

 昨日、「時計の修理してますか?」 とお電話いただきました。
どうやら、洗濯機で洗濯されてしまったようで、修理して欲しいとのことでした。

もし時計の中に水が入ってたら、洗剤は金属を錆びさせるのですぐに洗浄する必要があります。
水が入ったままにしておくとみるみる錆びてきます。

大切な時計ならすぐにお持ちいただきたいのですが、いろいろ話していて、

「おいくらくらいかかりますか?」

  「どこのメーカーの時計ですか?」

「ジバンシーかな。」

  「う〜ん、¥15,000くらいでしょうか。」

「高。」


あとは、聞く耳持たずって感じでした。・・・・・・・・。



私も修理できますが、私が修理すると他の仕事が出来なくなるので外注に出してます。
しっかりと修理してくれるところです。

往復の送料が発生しますし、消費税もありますし、実質の修理代って¥12,00くらいなんですけどね。
高いと言われてしまった・・・・・。



今の使い捨ての時代の人の修理の感覚って、そんなものなんですね。

腕時計の修理って、ケース開けて機械を取り出して、全部バラして部品一つ一つハケで洗浄して乾かして、組み上げていくのですが、とても細かい作業で、技術も必要ですし、修理する者の感覚からすると「高いのか?」ってなるのですけど、立場が違うと受け取り方も違うものなんですね。


もし、あなたが大切な時計を洗濯されてしまったら、すぐにお持ちくださいね。
日に日に錆が回ります。

歯車に錆が回ると、土台も錆びてるはずですし、回路も錆びます。
回路が錆びると修理代も高額になりますし、部品がなければ修理不能になります。


大切な時計を洗ってしまわれましたら、すぐにお持ちくださいね。


修理しなくてもいいや。って思える時計でも、機械を乾燥するだけで、完全修理ではありませんが、いずれは錆びてきますが、暫く持たすことはできます。


機械乾燥なら¥1,000〜¥2,000 で出来ますよ。



今回は腕時計のお話でした。





posted by SS級認定眼鏡士 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年09月06日

ウィンタースポーツのサングラス

20170906Kyu01.jpg

 玖くんに来ていただきました。
小学校5年生でプロのスノーボーダーになり、オリンピック目指して練習するため一人でいろんな所に合宿に行くんだそうです。

今朝早くにニュージーランドへ行かれたようです。
なんか、お父さんの方が寂しそうでした。 子離れするには少し早いですもんね。

そんな玖くんの選ばれたサングラスですが、ウィンタースポーツにはミラーコートが良いのかな? 薄いブルーミラーが綺麗です。

20170906Oakley01.jpg20170906Oakley02.jpg


オークリーのサングラスのレンズをTALEXに入れ替えてお作りさせて頂きました。

TALEXのレンズにすると、明るく自然に見れるし、雪上でのラインも見やすいですし、吹雪いてる時も何故だか見えたりします。

何よりも、白銀の中での強い照り返しも辛くなく、目の疲れ方が全然違います。 とってもラクなんですよ。


ボーダーの人ってオシャレですね。
20170906Kyu02.jpg

このサングラスが、玖くんの上達の手助けになればと願っています。

強化選手に選ばれるまで、自費で合宿に行かないと行けないようで、費用が大変です。

少しでも「サポートしてみようかな。」 と思っていただけましたら、お願いします。
        ↓
   https://www.kyu-ouen.com/


なんか、すごく素直でイイ子だから、応援したくなるんすよね。




posted by SS級認定眼鏡士 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TALEX

2017年09月02日

カーブ付きの眼鏡

 カーブ付きの眼鏡を作成しました。

20170902カーブ眼鏡01.jpg

サングラス用に仕入れたオークリーのフレームですが、「仕事に使いたい。」との事で眼鏡でお作り頂きました。


このフレーム、透明なレンズでも違和感なくお似合いでした。
眼鏡としても使用できるんですね。

ただ、フレームにカーブが付いています。
20170902カーブ眼鏡02.jpg

これだけカーブが付いてると、普通のレンズをセットすると違和感で使い物になりません。
見るのがしんどくなってしまいます。

当店に 「この眼鏡見にくいんです。」 ってお持ち頂く方で、カーブ付きのフレームに高屈折レンズをセットした眼鏡、たま〜に見ます。

ダメですよ。
  普通のレンズセットしちゃ。


カーブの付いたフレームにはカーブ用のレンズが必要です。
カーブに合わせて度数を補正して、カーブ用のレンズを特注して、ちょっとしたノウハウを吹き込んで仕上げます。


見やすくカッコイイ度付きサングラスを作るために、TALEXと共に成長してきたEYES(アイズ)ならではの、カーブ付きの特注眼鏡です。


ちょっとしたノウハウを入れてお作りしてますので、違和感なくご利用頂けると思います。

綺麗な眼鏡ができあがりましたので、お渡しするのが楽しみです。



              SS級認定眼鏡士  T. Yamaguchi.




posted by SS級認定眼鏡士 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2017年08月25日

玖くん応援したいな。

 今週の日曜日は、BIKEに乗って日和山から香住までの海岸線を楽しんできました。
10代の頃に乗ってたアップハンドルのバイクの乗り方、だんだん思い出してきましたよ。
クネクネ曲がりくねったワインディングロードが楽しく走れるようになってきてます。

でもここ、転けると崖から海にダイビングすることになるので、決してオーバースピードにならないよう安全運転を心がけてます。

そろそろ新子のシーズンなので香住の東港見てきましたが、イカスミが無いです。 まだ少し早いのかな?
もう少しすると楽しめますね。


今週は、応援したい人がいるのですが、どうすれば力になれるのか。
なんとかしてあげたいな〜って思っています。

10歳でプロのスノーボーダーになって、オリンピックを目指している嶋崎玖くん。


20170825スノーボーダー.jpg

山梨に行ったり、ニュージーランドに遠征したりして技術を身につけてられるそうです。
遠征費は全て自腹だそうで、ご両親も大変なようです。

オリンピックの強化選手に選ばれるまでは自費で頑張らないといけないようで、まだ10歳なのに、親と離れて一人で遠征に行って頑張ってられます。

これからグングン伸びてくれるでしょう。

豊岡市の小学生が世界への夢を見て頑張っている。
豊岡から世界へ羽ばたく人が出てくれると、但馬に住んでる人みんなが楽しめるんですよね。

お酒飲むのも楽しくなるし。

お父さ〜ん。 酒代の一部を援助してあげてくれませんか〜。

一口¥1,000 で募集されてますので、
みんな、応援して欲しいな〜。 って思っています。


島崎玖を応援する会 URL
https://www.kyu-ouen.com/



よろしくお願いします。



20170825玖ちゃん.jpg





posted by SS級認定眼鏡士 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年08月12日

TALEX はフレームへの加工も大切

 先月のことですが、奥様にとTALEXサングラスをお求めいただき、「ちょっとこれ、見て欲しいんだけど。」

と、申し訳なさそうに鞄からサングラスを差し出されました。

「レンズの縁の方の見え方が変なんだけど見て欲しいと。」


ひずみ計でチェックしてみると・・・・・

20170812ひずみ大.jpg

これは、ひどい。
ひずみだらけ。

見にくいはずです。


こんな加工、TALEXが見たら激怒するでしょう。

こんな眼鏡を世に出したくないから、TALEXはプロショップ制度をひいています。

TALEXがこだわってレンズを製作し、プロショップが歪み無くフレームにレンズをセットする。
だからこそTALEXのサングラスの見え方はひと味違うんです。
コレでないとダメと言われるんです。

この方、どうやってこんなTALEXを購入されたんでしょうね。

ひずみ計にあてたレンズの状態をお見せすると、納得され、その場で新たなサングラスをご購入いただきました。

6カーブのメタルフレームで、ひずみを消すのが難しいフレームへのセットです。

20170812ひずみなし.jpg

EYESで加工するとこんな感じに仕上げます。
出来るだけ歪みを消すために、これ以上削ったらレンズが外れるよって所までリスク取って仕上げています。

ほんとうはここまでしなくてもOKなんですけどね。
度入り眼鏡ですから、高価なモノなので、削りすぎて失敗すると利益が吹っ飛んでしまう。
適当なところでOKにしたほうが安全なんですけど・・・・なぜだかリスク取ってギリギリまでしてしまう。

見え方の素晴らしいTALEXのレンズだからなんでしょうかね。

出来るだけ心地よく見て欲しいから。
   出来るならしてあげたい。 
      できるモノはギリギリまで削って仕上げています。


歪みだらけだった眼鏡は、ランニング用にと、薄めの色のピースグレーで承り、2つのTALEXをお作り頂き、今月取りに来ていただきました。


その方から先日お電話をいただき、

「TALEXのレンズ、スゴイですね。 とっても見やすいです。」

「薄いほうのサングラスで運転して帰ったけど、自然に見れるし全然疲れなかった。」


と興奮気味にお話し頂きました。

「前のレンズよりこのレンズカーブ付いてるね。」とも。


レンズを拭かれる時に、このカーブの違いが分かったそうです。
スゴイです。 
敏感な指の感覚されてるんですね。


「お預かりしたフレームのカーブに合わせて、相性の良いレンズカーブのレンズを注文してセットしました。」

とお伝えすると、「さすがプロショップだ。」とお褒め頂き、とっても嬉しかったです。

TALEXのサングラス作るのって、手間暇かかりますが、お客様にも格別に喜んで頂けますので、手間暇のかけがいがあります。

嬉しいことです。
ありがとうございます。


あっ そうそう、レンズの歪みが少ない方が良いのは、TALEXに限らず、全てのレンズに言える事なんですよ。

レンズがひずむと、見え方が悪くなりますし、レンズが痛みやすくなりますし。
良い眼鏡はレンズのひずみも少ないです。

格安眼鏡ではなし得ない技だったりします。


                  SS級認定眼鏡士  T. Yamaguchi


posted by SS級認定眼鏡士 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | TALEX

2017年08月11日

OAKLEY PITBULL 廃盤

 20170811PitBull.jpg

カッコーいいですよね。 コレ。
TALEXのシルバーミラーのレンズに入れ替えてお作り頂きました。
明るくて見やすくなります。

OAKLEY PITBULL

オークリーらしいデザインでとても人気があるそうです。

「人気はあるのですが廃盤になるので、今月末までに注文しといてね。」と先月、セールスの方からお聞きしてました。

これ、売れるデザインだからいつでも購入したいのですが、廃盤になるのはとても残念です。


先月末に注文した分が売れてしまえばそれでおしまいです。
もう入手不可能。

ご興味のある方は早めにお越しください。


度なしか、弱度でしたらTALEXのレンズに入れ替え可能です。
OAKLEY のレンズは暗くて見にくいのですが、TALEXに入れ替えると、明るく自然に見えて、見やすくて、カッコイイ!

お早めにどうぞ。



ほんとうにカッコイイんですよね。 コレ。




posted by SS級認定眼鏡士 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | TALEX

2017年07月17日

昨日は色々と遊んでお疲れモード

 昨日は昼まで釣りさせてもらい、ゆっくりと楽しめました。
おかげで、本日筋肉痛。

五目釣りに行ったのですが、何故だか釣れるのは小さい小さい。
しばらく別のお遊びしようかな。

昼からオイル交換に行ったのですが、駐車場に真っ赤なフェラーリが止まってる。

隣に止めて写真撮ってみました。
20170716フェラーリ.jpg

もっと撮ってたのですが、子供がカメラいじってたから、もしかしたら消されたかも。
スーパーカーってカッコイイですね。


夜は八鹿町の花火に行ってきました。
音が山々に反射してスゴイ迫力です。

20170716花火.jpg

これから、いろんなところで花火が楽しめますね。
           どこの花火がきれいなんでしょうね。


posted by SS級認定眼鏡士 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年07月05日

限定品のオレンジミラーがきれい。

20170616オークリー.jpg

オークリーのミラーコート、とてもカッコ良かったので、どのミラーで作ろうか考えてると、思い出しました。

そういえば、トゥルービュー発売何周年かの記念で限定販売されたPGMミラーコートがあったはず!

レンズの在庫を探して、見つけました。

20170705オークリー.jpg

綺麗です。

写真ではなかお伝えしにくいのですが、見る角度によって反射光が変わります。
オレンジのミラーが綺麗です。

限定品でしたのでもう、注文しても入ってこない色目です。

あと2個出てきたので、どうしようかな。
どれかのフレームにセットするか、ご入り用の方はお申し付けください。 お作りしますよ。



posted by SS級認定眼鏡士 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | TALEX

2017年06月26日

梅干しを漬けた

 昨日、昼からちょいなげ釣りに行っていて、足が痛い。 ほんと良い運動になりますね。

梅を漬けたのでメモ代わりに記録残しておきます。

乾燥が足りなかったのか昨年漬けた梅にカビが生えて全てダメになってしまったので、今年は7kg漬けることにしました。

木から自然落下した完熟梅で、到着したらすぐに漬けるようにとのことで、その日のうちに処理しています。
自然落下した梅はヘタが無いそうで、ヘタを取り除く作業が簡略化できます。

20170626梅01洗い.jpg

到着した梅をその日のうちに流水で軽く洗います。
青梅はあく抜きするのに30分〜1時間つけ置きするようですが、完熟梅の場合あく抜きは必要なく、流水で洗うだけで良いようです。

その後タオルで水気を拭き取ります。

20170626梅02拭き取り.jpg

タオルで拭き取る際、ヘタが残ってないか確認して、残ってたら爪楊枝でヘタを取り除きます。
ヘタが付いた漬けるとカビの原因になるそうです。

20170626梅03ヘタ取り.jpg

 次は塩を用意します。
梅の重さに対して20%の粗塩を使用します。
今回4kgと3kgの2つ使用しますので、800gと600gの粗塩を用意します。
最後に塩を一杯振りかけるので、用意した塩の1/3は残しておきます。

2/3の塩の中から
瓶の底にうっすらと塩を敷きます。
次は25度以上の焼酎に梅をしたして、

20170626梅04焼酎.jpg

用意した塩の上を転がして塩をまぶし、瓶に並べていきます。
20170626梅05塩まぶし.jpg

梅が一列綺麗に並んだら塩をふりかけ、その上にまた塩をまぶした梅を綺麗に並べて、塩をふりかけ・・・を繰り返していきます。
20170626梅06壺に.jpg

梅が全て並べられると、最初に1/3残した塩で梅を多いつくすように振りかけます。
20170626梅07壺の最後.jpg

あとはジップロックを2重にして、水を重り代わりにするとOK

2日ほどで梅酢が上がってくるので、梅が梅酢の中に沈む程あがってくれれば、重りを軽くして、3日連続で天日乾しできる暑い夏までそのまま待っています。

20170626梅09梅酢.jpg

天日干しするのに、雨に当たらないように注意して、3日間干します。
夜露に当てるとよいそうですが、私は夜間は突然の雨に備えて室内に待避し、翌朝また天日干しにします。


今回、大・中と2つの壺を使用しました。
茶色が4kg 白が3kg の梅が入ってる。
20170626梅08壺2つ.jpg


あとは、炎天下の続く日まで待機です。



posted by SS級認定眼鏡士 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 保存食