2017年09月09日

安い眼鏡とお宅の眼鏡どう違うの?


 「よくある安いとこの眼鏡と、あなたの所の眼鏡、どう違うの?」

最近この質問よく受けます。
その都度お答えしているのですが、なんだかよく分かって頂けないような感じで、どうお答えすれば分かってもらえるかな? ってずっと考えてました。

で、今日も聞かれました。

「よくその質問されるんですけど、わかりやすく言えば、レストランとマクドナルドの違いでしょうか。 使用する材料も違えば、技術も違うでしょ。 そんな感じです。」 


と言って見ました。

その方、レストランされてましたので、すぐに納得してもらえました。



どちらがイイ悪いではないのです。

レストランはおいしい料理と楽しい時間を提供してくれます。 おいしい料理を作るために新鮮な材料を使い、食材の目利きや調理の仕方も修練が必要ですね。 ですので安くでは食事出来ないですし、食事が出てくるまでにも時間がかかります。

マクドナルドは、今すぐ食事できます。 安価で。 そこにおいしさは求められませんよね。
今すぐ食べたい人には最高です。


眼鏡も同じで、毎日を見やすく快適に過ごしたいと思われましたら、あなたのために吟味した材料(レンズ)を使用して作らねばなりません。 趣のあるフレームならなお使うのが楽しくなります。

検眼・加工・お顔への調整(フィッティング)の技術も修練が必要です。 いつの時代でもほんとうに良い商品は安価では無いものです。 それなりの価格になりますし時間(日数)もかかります。



安い眼鏡を売ってるお店は、今すぐ眼鏡を作ってくれます。
待ってる間に、お買い物してる間にできあがります。 レンズの性能は? その価格で販売して利益の出せるモノですからそれなりのモノになるでしょうが、見えれば何でもイイと考えてられる方にはピッタリです。
今すぐ欲しい、無いと困る! と言う方にもピッタリです。

 
なんか、こんな事を考えてたら、楽しくなってきました。
眼鏡って、雑貨みたいにされちゃったな〜。って悲しくなってましたけど、イヤイヤ、お客さんの種類が違うだけなんだなって、今コレ書いてて思ってます。


私、技術あるので、必要な方にはきっと喜んで頂けるはずです。


まだまだ宣伝不足なんですね。
    もっと もっと 知ってもらわないといけないんですね。


若い頃からずっと、不言実行を信条としてきて、出来ることも、してきたことも、黙ってするのがカッコイイってずっと思ってきたのですけど、それって、人に分かってもらえないんですね。

少し前に気づきました。

出来ることは言わないといけないようです。
        言わないと分かってもらえない。


なので、これからは、有言実行をモットーにしたいと思います。


もっともっと、出来ることを言って、必要とされてる方のお役に立ちたいと思います。


眼鏡作ってもなんか眼が疲れる。
遠近両用眼眼作ったけど、怖くて使えない。
どこで作っても見える眼鏡が出来ないからあきらめてる。
眩しくて目が開かない。
光のあるところに行くと頭がクラクラする。
なんか子供が見にくそうにしてる。
夜の車の運転が見にくくて怖い。
パソコン見るのに異常に疲れる。


のような事でお困りでしたら、EYES(アイズ)へお越しください。

日本眼鏡技術専門学校で眼と眼鏡の専門知識を習得し、国立大阪病院眼科・大阪市立大学附属病院眼科・北野病院眼科に派遣され、強度近視や強度の乱視・斜位のプリズム補正など、普通の病院や眼鏡店勤務では経験出来ない特殊な患者さんを毎日毎日検眼させてもらい、検眼技術に磨きのかかった、私の知識と技術があなたのお役に立てると思います。

きっとお力になれると思いますよ。


              SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi.




posted by SS級認定眼鏡士 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡