2014年07月22日

疲れると2重にダブッて見える

 昨日のお客様で、「疲れると2重になる」とおっしゃられる方があり、測定すると結構な上下プリズムが出てきました。 視力とかよりもこの上下斜位がダブって見える原因のようです。
装用テストしてみると、プリズム入れなくても良さそうでしたので、近視と乱視のみの眼鏡にしました。

でも、このままですと、疲れるとまた、2重に見えてしまうと思います。

眼は2つの眼を上下左右バランス良く動かして、遠くのモノや近くのモノの距離感をつかんだり、ピント合わせしたりしています。 この動きがスムーズに出来ないと、必要以上に筋肉を使うので、疲れてしまい、力が入らなくなったときに2重に見えるんです。 運動のしすぎで、足が痙攣してうまく動かせなくなった経験ありませんか? そんな感じです。 眼も寄せようと思ってもうまく寄せれなくなってしまうんです。 片目をつぶると見えるんだけど、両目を開けると2重になって見にくくなります。

これ、眼の動きがスムーズに動かせるようになると、不必要な力を使わなくても良くなるので、持続力があがり、疲れても2重にならなくなります。
一日3回 2分間の訓練でだいぶ解消されるはずです。
眼の体操の仕方を教えてあげて、「毎日してちょうだいね。半年もすれば効果出てきますよ。」とお伝えしました。
ちゃんと持続してくれるかな? 簡単な体操なんだけど、毎日というとなかなか出来ないようなんですよね。


このように、「片目つぶるとみえるんだけど、両目開けるとダブって見にくくなる時があるよ。」って感じてられる方結構おられると思うんです。
これは、視力ではなく、両眼で見る力を測定してプリズム処方で直せます。
また、眼の体操することで解消できる場合もあります。

EYES(アイズ)では、そのような方にこそご来店頂ければ、喜んで帰って頂けると思います。
きっと、あなたのお力になれると思いますよ。


                      SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi


 
posted by SS級認定眼鏡士 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101885771

この記事へのトラックバック