2014年07月31日

珍しい天然素材の眼鏡

 ウミガメの甲羅を磨いて貼り合わせて作る鼈甲細工が日本で発達したのと同じように、西洋では水牛の角を薄くはいで磨いて貼り合わせて作るバッファローホーンの技術が発達したようです。

鼈甲の眼鏡同様に、軽くて肌触りの良いのが特徴です。
また、天然素材のため、同じ色・同じ柄は作ることが出来ませんので、一つ一つ微妙に異なるのも楽しいところですね。
鼈甲に比べると価格もお手頃(¥48,000)なのも嬉しいところです。

20140730バッファローホーン.jpg

TALEXのモアイレンズをセットして、良い雰囲気に仕上がりました。
バッファローホーン独特の色合いが、天然素材ならではの良い雰囲気を出しています。

TALEXのモアイレンズは、光を調整してくれるので、「なんかこれラクかも」って感じるレンズで、眼の疲れも軽減してくれます。 

何より嬉しいのは、夜間の車の運転時に、とっても見やすくなることです。

色がついてるのになぜ? って思うのですが、路面がよく見えるようになります。
休日に持ち歩きたい眼鏡ですね。


そうそう、こういう天然素材の眼鏡には、鼈甲・バッファローホーン・鯨のひげがありますが、どれも洗浄時には超音波洗浄機は厳禁ですのでご注意ください。 超音波洗浄機で洗うと白く変色して元の色に戻らなくなってしまいます。
水洗いにとどめておいてくださいね。



            SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi


posted by SS級認定眼鏡士 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102058044

この記事へのトラックバック