2015年08月11日

カヤックの選択間違えたかも

 日曜日に、2回目のカヤックフィッシングに行ってきました。
楽しみに海に向かい、べた凪だ〜って思って喜んだのもつかの間。

防波堤内は静かな波で、カヤックもよく進んでくれます。
あっちの岩場まで行こうと、防波堤の先を超えて進んでいくと、だんだんうねりが・・・・。

カヤックって視点が低いので、ちょっとしたうねりでも大きく感じて、ちょっと恐怖感があります。
これは、慣れるのかな?
とりあえず、竿を出してみましたが、シーアンカー持ってないので、波に対して艇が横向いてしまい、このうねりの高さでは横から受けるとヤバイかもって思って、引き返すことにしました。

しかし、忍君(私のカヤックの名前)、進まないです。
うねりにうまく乗っていけないのかな。 漕ぐのが大変。


以前、ツーリングカヤックに乗ってたからよけいに思うのかもしれませんが、パドルをスッと水中に入れて、反対側をスッと入れて、スーー スーーって感じで、ゆったりと漕ぐと進んでくれない。

すぐに止まろうとするから、ホイッ ホイッ って感じで、慌ただしく漕ぎ続けないと進まない。


これは、重大なミスをしたことに気づいてしまいました。


実は、カヤック購入するとき、プロフィッシュと忍のどちらにしようかだいぶん迷ったのです。

プロフィッシュは、安定感があり、早い。ツーリングも可能のようですのでこれにしたかったのですが、ちと重い。 長いから取り回しも大変やし。

車への積み降ろしや、持ち運びを考えると、忍の方が小さくて軽いから便利そう。 少し足は遅いけど、安定感はバツグンとのことで、どうせ湾内でしか使用しないし、ちょっとそこまでだからと、持ち運びのラクな忍にしたんです。

これが、間違いだったかも。

湾内での釣りといっても、その出っ張りの先に行こうとすれば、もうそこは外海。
当然、うねりも出てくる。

うねりに乗るには全長の長いほうが、安定して進めるしスピードも出る。
艇のスピードを軽く見ていたようです。

早い艇は、軽くパドリングするだけで、スイスイ進んでくれるから、体力消耗しないし、天候が急変して逃げる時にも威力絶大。 安全なんですね。

優先順位を間違えた。
軽さより、早さと安定性を重視すべきだった。 安全のために。

1に速さ 2に安定性  軽さと取り回しの良さはその次にすべきだったな。


で、今回も釣り、出来なかった。


posted by SS級認定眼鏡士 at 18:59| Comment(1) | TrackBack(0) | カヤックフィッシング
この記事へのコメント
初めまして、いろいろ迷っていまして、調べているうちにこちらの記事にたどり着きました。。。忍とプロフィッシュ(マリブのX-13)でまよってまして、ジョイクラフトのカヤック340も気になりつつ最初手漕ぎでお金貯まったら船外機追加とか。。。
やはり迷うくらいなら長い艇が良いのでしょうか。。。
外海にも1,200mくらい出たいので。。。
貴重な記事参考になりそうです。
Posted by m@k at 2017年04月03日 16:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161197889

この記事へのトラックバック