2016年11月26日

神戸の眼科さんへ行ってました

 昨日、アンを神戸の眼科さんへ連れて行ってました。
午前中は県立視覚支援学校へ。

一年に4回、発達の状態を見てもらいに行ってます。
今回、今まで全く出来なかったことが出来るようになっていて、成長を感じます。
このまま、ゆっくりでもいいから止まることなく成長してくれれば、どこまでいけるかな?

今9歳で、知能は3歳。 
大人になる頃には、小学校高学年までくらいの知能がついてくれるだろうか?

それにしても、2時間休みなしでよく頑張ったもんです。


アンって学校は勉強する所って分かってるようで、学校だとよい子ちゃん。

学校出ると、わがまま娘にガラッと豹変するし。 これ、自閉症の特徴なんかな?



午後は、今使ってる眼鏡が合ってるかどうか見てもらうために、眼科さんへ移動。

一時間早く着いてしまったのですが、早く見てくれて助かりました。

うちの子、まだ字が読めない、輪の向きを言えないので視力の測りようが無いのです。
で、検影法っていって、レチノスコープっていう光の出る機械を手に持って、その光を眼に当てて帰ってくる像の動きから度数を測定していく方法があります。

これ、上手な人に測ってもらうとドンピシャに度が合うんです。
オートレフという機械よりも正確な度がだせます。

アンの眼を、これで診てもらうために神戸まで行ってました。

左目は2年前と度数はそんなに変化してないようです。

「右目の乱視が少し強くなってるかな?」とおっしゃってましたが、度数を聞くの忘れたよ〜。


私もこの検影法出来るようになれればいいなと思ってます。

今度、スペシャリストの先生から個人レッスン受けてきます。
楽しみです。


眼科さんが早くに済んだので、帰りにフィアットのお店にもよって来ました。

リアハッチがリモコンで開く時と開かない時があり、なんか不便なんで、どんな感じなのか診てもらいました。

リアハッチの中の配線が4本切れてるそうです。
接触不良をおこして開かないときがあるそうで、見積書を頂きました。

一万9千・・・ ?

19万8千・・  ってか?  高!

リアハッチごときにそんなにかけれん。

しばらく様子見しますと言って帰ってきましたが、たぶんずっとこのままなんだろうな きっと。

シートを倒せば中から出し入れ出来るので、このままでも不自由ないかもしれないですね。


一気に神戸での用事を済ませてしまった。
ちと疲れたです。


             SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi



posted by SS級認定眼鏡士 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177819113

この記事へのトラックバック