2018年04月11日

やってしもーた〜。

 眼鏡のレンズって、レンズの入るところがまっすぐな形状に合わせて設計してあるので、

20180411ナイケイナシ.jpg



下のように内傾しているフレームを使用する時には、それ用のレンズを使用する必要があります。

20180411.jpg

最近、この内傾しているフレームが多くて、レンズ選びが複雑になってきています。

今回、とってもラクに見えるレンズをお選び頂いて眼鏡をご注文頂いたのですが、フレームがわずかに内傾しているのに気がついたのがお客様の帰られた後でした。

どうしよう? カーブ用のレンズに変更する事を連絡しようか? でも、せっかく最高の見え心地を選択して頂いたので、何とか出来るレンズ無いかな? って調べていて、少し高価になるけど差額は当店で負担してこれを入れよう! これなら最高の見栄心地のレンズだし、この程度の緩いカーブなら何とかなるでしょ。って思ったのが間違いだった。


本日眼鏡を取りに来られて、眼鏡をかけて見るなり、様子が変。

「なんか、これ、慣れますかね? 今までと度が違いすぎるからかな?」

「どんな感じですか?」

「なんか、周りがピントが合いにくいというか・・・。」


試しに眼鏡をかけてもらい、フレームを手で曲げて真っ直ぐにして見ると、「おお! 見やすい!」とおっしゃってくれます。 フレームにカーブが付いている影響が出ていました。

やってもた〜。


最高の見え心地とカーブフレームの見え方の両方を何とかしようと欲張ったのが裏目に出てしまいました。
やはり、カーブ付きフレームにはカーブ用のレンズを利用しないとダメですね。 応用は利かないようです。


ハイカーブのサングラス、TALEXのレンズで沢山作っていても、見え方のクレームは皆無ですのでちょっと慢心していたようです。


最高の見え心地を求めてフレームを真っ直ぐなモノに交換して頂くか、最高の見え心地はなくなりますが、レンズをカーブ用のレンズに交換する事で見やすくなりますが、どちらかを選択頂くことにしました。


もちろんお客様の金銭的な負担は無しです。

フレームを気に入ってられましたので、最高の見え心地をあきらめて、カーブ用のレンズで見やすくなるようお受け致しました。

新しいレンズ代は全額当店の負担です。 当然ですよね。 イテテ


またまたお待たせすることになり、申し訳ないのですが、もう暫くお待ちください。
申し訳ありません。


*不具合はない方が良いのですが、目って生き物ですので体調により見え方が変化する事もありますし、その人の敏感さにもよりますし、不具合を感じられる方も中には出てしまいます。

今回は私のミスでしたが、当方にミスが無くてもお客様の検査する時の体調とかででる不具合もあります。 そんな時にもとことん原因を探って良心的に対応しますので、安心してお越し頂けますよ。



                      日本眼鏡技術専門学校卒
                      & SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.





posted by SS級認定眼鏡士 at 12:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 眼鏡
この記事へのコメント
この度はご丁寧にありがとうございます。
レンズにも少しづつ慣れてきました。見える世界が変わるということに日々感動しております。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
Posted by ima at 2018年04月16日 10:50
 こちらこそありがとうございます。
良かったです。
目の体操も続けて頂きますと、視界も広がりますし、三半規管も鍛えられるのでバランス感覚も良くなりますし、まだまだ世界が広がると思います。 とりあえず3ヶ月、目の体操お試しください。
Posted by SS級認定眼鏡士 at 2018年04月21日 12:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182952871

この記事へのトラックバック