2010年10月06日

知能の成長と眼の成長

 娘のアンに障害者手帳がおりることになってしまったです。(-_-;)

うちの娘は少し成長が遅く、遅ればせながらも成長してるので、マイペースに成長してるわって思ってたのですが、専門家の考え方は少し違うようでした。

ゆっくりと成長してても、同じ三歳の子供達はもっともっと成長してる。

アンの成長速度と同年代の子供の成長速度と違いがありすぎて、さらに差が拡大しているらしい。ミ(゚_゚)ミ

で、体は大きいのですが、運動能力も低く、知能は、まだ1歳半くらいとの事のようです。


焦らずに、アンの興味のあることをしてやれば良いとの事ですが、そうなんですよね。

焦って、あれこれさせようとしても、受け付けてくれないですしね。



人生は長い道のり、まあ、マイペースで進んでいこうやアン!って感じです。


少しずつでも成長してくれてるからいいんですけどね。


この成長の遅いの、眼も関係あると思うのですが、多分、調節性の内斜位のため、見にくいのだと思うのですが、まだ測定出来ません。


眼からの情報量はとても凄いんです。成長期には良く見えるようにしてあげる事が大切。


しかし、上手に測定できず、いい加減な眼鏡を使用するのも怖いもの。で、時期を待ってたのですが。


もっと早くに気が付いてはいたのですが、全く測定出来る状態では無かったため、3さいころになれば測れるかな?って思って、待ってました。 

  が、

ダメでした。



2ヶ月ほど前に病院に行って診てもらっても測定できず、「眠り薬で眠らせてハンディレフで測るしかないね」って言われました。


眠り薬はいやなので、メーカーにハンディレフ借りて、寝てる時に測定するよう手配しました。


ところが、測れません。


寝てる時に眼を開けて測定しようとするのですが、眼が内側に寄ってて真ん中にきてくれません。 こりゃ無理だわ〜。(・_・;)



せっかく高価な機械を借りたのですが、無駄足でした。


アンは、もう3才になりました。

眼の成長は7才くらいまでです。


なんとかせねば。


ちょっと、あせってます。

何処行けば度数測れるんだろう。


大阪の病院へでも連れて行ってみようかなって思ってます。



posted by SS級認定眼鏡士 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 目と脳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41147599

この記事へのトラックバック

目の疲れを癒す方法
Excerpt: 疲れ目など健康を改善したい人のためのブログです。
Weblog: 疲れ目解消の健康サポート
Tracked: 2010-10-10 23:39