2015年08月11日

カヤックの選択間違えたかも

 日曜日に、2回目のカヤックフィッシングに行ってきました。
楽しみに海に向かい、べた凪だ〜って思って喜んだのもつかの間。

防波堤内は静かな波で、カヤックもよく進んでくれます。
あっちの岩場まで行こうと、防波堤の先を超えて進んでいくと、だんだんうねりが・・・・。

カヤックって視点が低いので、ちょっとしたうねりでも大きく感じて、ちょっと恐怖感があります。
これは、慣れるのかな?
とりあえず、竿を出してみましたが、シーアンカー持ってないので、波に対して艇が横向いてしまい、このうねりの高さでは横から受けるとヤバイかもって思って、引き返すことにしました。

しかし、忍君(私のカヤックの名前)、進まないです。
うねりにうまく乗っていけないのかな。 漕ぐのが大変。


以前、ツーリングカヤックに乗ってたからよけいに思うのかもしれませんが、パドルをスッと水中に入れて、反対側をスッと入れて、スーー スーーって感じで、ゆったりと漕ぐと進んでくれない。

すぐに止まろうとするから、ホイッ ホイッ って感じで、慌ただしく漕ぎ続けないと進まない。


これは、重大なミスをしたことに気づいてしまいました。


実は、カヤック購入するとき、プロフィッシュと忍のどちらにしようかだいぶん迷ったのです。

プロフィッシュは、安定感があり、早い。ツーリングも可能のようですのでこれにしたかったのですが、ちと重い。 長いから取り回しも大変やし。

車への積み降ろしや、持ち運びを考えると、忍の方が小さくて軽いから便利そう。 少し足は遅いけど、安定感はバツグンとのことで、どうせ湾内でしか使用しないし、ちょっとそこまでだからと、持ち運びのラクな忍にしたんです。

これが、間違いだったかも。

湾内での釣りといっても、その出っ張りの先に行こうとすれば、もうそこは外海。
当然、うねりも出てくる。

うねりに乗るには全長の長いほうが、安定して進めるしスピードも出る。
艇のスピードを軽く見ていたようです。

早い艇は、軽くパドリングするだけで、スイスイ進んでくれるから、体力消耗しないし、天候が急変して逃げる時にも威力絶大。 安全なんですね。

優先順位を間違えた。
軽さより、早さと安定性を重視すべきだった。 安全のために。

1に速さ 2に安定性  軽さと取り回しの良さはその次にすべきだったな。


で、今回も釣り、出来なかった。


posted by SS級認定眼鏡士 at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | カヤックフィッシング

2015年08月03日

初カヤックフィッシングに行ってみた

 昨日、初めてのカヤックフィッシングに行ってみました。
嫁さんと子供は海水浴を楽しんでもらって、2時間ほど水に浮いてました。

カヤックに乗るのは、20年ぶりくらいでしょうか。
20年ほど前に少しだけツーリングカヤックに乗っていたのですが、意外と漕ぎ方は体が覚えてました。
水に浮く感じが心地よいと思ったのもつかの間、少しすると、アカン! しんどい。

なんか、進むスピードがツーリングカヤックより遅いのかな?
体力が激減してるのか?

たぶん筋力・体力の衰えが激しいのでしょうね。
とてもとても、沖に出るなんて考えられない。

海の状態はべた凪で良かったのですが、沖に行くと帰ってくる力がないかも? って考えて、へたれな私は、港内で釣りしてました。

ほんとうは、防波堤の外に行きたかったんだけどな〜。
ヘタレなんです。 わたし。

なので、そうそう釣れるわけもなく、手のひらサイズのアコウ2匹だけ。
おまけに、根にひっかって、糸が竿先にからんで、アクセクしてたら、ポキッ!

あっ! ・・・・折れた。


カヤックに長い竿は不向きですね。
片手でグリップ持って、もう一方の手で竿先に手が届くくらいの長さでないと、どうにもならん・・・。


おまけにPEは竿先によく絡んでくれます。
7.4フィートの竿だとはずすの大変。


さらにさらに、陸上のつもりでフッキングしても大きな魚は逃げられるんですね。
強烈にフッキングしないと。
・・・・残念。

一度、竿がグワーンって曲がって、よしきたっ!ってフッキングしただけど、 かかってなかった。
考えてみたら、カヤックって水に浮いてるから、大物やとカヤック自体が動くんですね。
しっかり、ガツン!ってフッキングしないとダメなんやなってわかったです。


それにしても、カヤックフィッシングって、楽しいです。
水が綺麗から、浮いてるだけでも楽しい。

TALEXのサングラスしてると、水の上でも全く眩しさを感じません。
また、水の中もよく見えてとっても綺麗で、楽しめます。
TALEXの素晴らしさを改めて認識しました。


次回は短い竿でチャレンジしてみよう。
回数重ねれば、すこしずつ、体力着いてくるでしょうから、早く行きたいポイントまで行けるようにならないとね。



posted by SS級認定眼鏡士 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カヤックフィッシング

2014年07月21日

釣りに行けず、残念

 昨日のカヤックフィッシング楽しみにしていたのですが、朝4時に起きて予報を確認すると、風が強く方向も悪かったため、止めて寝ました。

9時に起きて予報確認すると、行けてた。ガ〜ン
やはり予報は予報で、現地で確認するのが一番なのかな。
安全第一なので、まあいっか。

ちなみに海快晴というサイトで確認できて、これとっても便利なんですよ。
http://pc.umikaisei.jp/

で、ゴソゴソとカヤックの保管方法を考えてました。
クルマに積みやすく、保管しやすい方法。
吊せば良いんだけど、どうしようか?

20140721カヤック保管.jpg

これで、バウ側のカラピナをはずして車のキャリアに乗せて、スターン側のカラピナをはずしてそのままおろせばラクに車載出来るので、今度でる日が楽しみです。
来週行けるかな。


posted by SS級認定眼鏡士 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カヤックフィッシング

2014年07月15日

今年の夏の楽しみがひとつ増えました

 先月久しぶりにキス釣りに行ったとき、釣り場に着いて愕然としました。

ない!

私の好きな岩場からのポイントが無くなってる!

護岸工事で岩場が港になってしまってるではないですか。
仕方ないので投げてみても釣れない。

刺身出来るほど大きなキスの釣れるポイントだったのですが、全く釣れなくなってました。
代わりに釣れたのがコレ

20140715蟹01.jpg

はさみの付けねにひっかかって上がってきました。良いサイズのワタリガニ。

20140715蟹02.jpg
よくみると宇宙船みたいでカッコイイ姿してるんですね。

湯がいて食べるととってもおいしかったです。
20140715蟹ゆで.jpg

釣りしてる時に地元の人だと思うのですが、「釣れる?」って聞かれたので、「何でかな?だめです」って答えると、「工事してから釣れなくなったよ」って話されてました。
友人が来た時にそんな話をしてると、護岸工事ってコンクリートのアクがでて、けっこう強いのでしばらく釣れなくなるらしいです。
ココ、おっきなキスが釣れるから来てたんだけど、とても残念。
浜辺からの投げ釣りだと小さなキスしか釣れないから面白くないし、ロックフィッシュ釣ろうかと投げてみてもすぐに根掛かりするし、やっぱゴムボートかな〜。でも、風こわいしな〜。なんて思ってネット見てると、カヤックフィッシングなるモノを発見。

シーカヤックは20年ほど前にしてたのですが、カヤックも進化して、最近はシットオンとかいって浮き輪のようなカヤックで安定感よくて釣りも出来るらしいのを発見。

ところが、風に弱いのと、シーカヤックのようにスピードは出ないので、あまり無理は出来ないようです。
でもこれ、ゴムボートの代わりになるんちゃう? って思っていろいろ調べたり聞いたりして、とうとう買ってしまいました。 忍ちゃん。

オーストラリアで船のデザインして静岡で作ってる日本製。 さらに10年保証付き。
海外製品の多いカヤックの中で、パーツ補充に困ることのない日本製は安心です。
カヤックは自宅まで配送してもらえないらしく、営業所止めでの配送だそうです。
で、福知山まで取りに行ってきました。

デカ!

20140715カヤック01.jpg

こんなに巾があるとは思わなかった。 大きいですね。
雨の中、クルマからおろして、包装はがして、汗だらけに。
めちゃくちゃ頑丈な包装してあるんです。

20140715カヤック02.jpg

意外だったのが、子供が大喜び。
包装はがすときも手伝おうとしたり、船が姿表すと、ココに座れっていったり、けっこう長いことはしゃいでました。

20140715カヤック03.jpg

これで海に出るのが楽しみです。
来週は土曜日飲み会があるのですが、日曜日いけるかな〜。
まずは安全な場所でキス釣りからはじめてみようと思います。

TALEXのサングラスして出ると、浅いところなら水の中の様子がよくわかるので、ロックフィッシュとかも釣りやすいと思うんですよね。
今年の夏は楽しめそうだ!
posted by SS級認定眼鏡士 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カヤックフィッシング