2010年10月04日

白内障にもTALEX

 本日お越し頂きましたYさん、2年前に白内障の手術をされ、眼鏡を作らせて頂いてました。眩しさを防ぐ遮光レンズという特殊なレンズを使用する処方箋をお持ちでしたので、指定のレンズで作らせて頂いてました。

で、「この眼鏡、室内ではよいんだけど、外に出ると眩しくて」っておっしり、TALEX の薄めの色のサングラスをオススメさせて頂きました。



白内障になると濁った水晶体が乱反射をおこして、眩しさを感じやすくなります。手術をすると、紫外線を吸収してくれる水晶体を取ってしまうので、明るく見えすぎて眩しく感じます。


TALEX は、フィルターが光を調整して見やすくしてくれますので、眩しさを抑えて心地いい見え方に。



サングラスというほど濃くもなく、ご年配の方でも使いやすい濃さのレンズがあり、白内障の人にも喜んで頂いてるんですよ。



そんなレンズを使用して出来上がった眼鏡を、本日、取りに来て頂きました。


「室内では少し暗くかんじますが、外に出るとラクなようです」


ご一緒に来られたご主人様も、「そんなに濃い色でないからいいんじゃないか」っておっしゃってられました。


一つの眼鏡で、全てをまかなうのは無理があるものですが、使用目的を限定してご利用頂きますと、とても具合の良い眼鏡は出来るんですよ。


また、少しづつご紹介していきますね。

posted by SS級認定眼鏡士 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | TALEX

2010年10月02日

TALEX についての過去ログ

TALEXについて、以前からこんな日記書いてました

よろしければどうぞ

     ↓

ここをクリックしてください

posted by SS級認定眼鏡士 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | TALEX