2017年05月17日

オークリーの新作発表会に大阪へ行ってました

 昨日、この春に取引を始めたオークリーのサングラスが、とってもイイ感じなので、新製品発表会に行ってきました。

EYESでは、TALEXのレンズをセットできるオークリーを探していて、在庫もイイ感じになってきています。

20170516オークリー.jpg

新作があれば見てみようと、大阪まで新作発表会に出かけてきました。

今回は、サングラスと言うより、眼鏡フレームとして使用できそうなフレームが沢山ありました。
オークリーの眼鏡屋さんにしてもイイ感じになりそうなくらい、バリエーション豊富になってきています。

オークリーと言えばスポーツサングラスってイメージですが、眼鏡としても軽くてかけやすくて、使いやすそうですよ。

 7月頃の入荷になるらしいです。

実はこの日のためにタイヤを交換していて、アルファの乗り心地がどう変化するのかも楽しみでした。

購入時からPIRELLI P7000 が入ってたのですが、古くてゴムが堅くなっていて、突き上げがひどく、そのせいで虫垂炎になったのかな? なんて思ったりもして、この際だからドラゴンスポーツに入れ替えてみました。

20170516タイヤ.jpg

ハイグリップのコンフォートタイヤってことですが、よく転がりますねコレ。 静かですしイイ感じです。

ただ、おおむねしっとり(ねっとり)とした乗り心地で良いのですが、たま〜に、ガツンってくる突き上げが気になります。というか、かなり不快な突き上げ感です。

乗っていてふと気がついたのですが、エンジン回転上げてクオ〜ン って言わせて走ると突き上げは気にならないのですが、ゆっくりゆったり走ってると激しい突き上げがたま〜にやってくる。

このタイヤ、常にとばさなあかんみたいです。
   私の好みなら、ツーリング用のタイヤ選ぶべきだったみたいです。

タイヤの選択って難しいですね。

それにしても、アルファGTって、運転は楽しいし、眺めても楽しいし、綺麗に洗車したくなる気のおきる不思議な魅力のある車です。 10年も前の車なんですけどね。

20170516仕入れ.jpg

デザインの力ってすごいですね。

オークリーも素敵なデザインの力のあるサングラスです。
    10年後もあなたの元で輝き続けてくれると思いますよ。


見やすいサングラスは EYES(アイズ)へお越しください。


                       SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi



posted by SS級認定眼鏡士 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡フレーム

2014年11月15日

眼鏡の仕入れに行ってきました

 先日、沢山の眼鏡メーカーの集まる眼鏡展示会が大阪であり、行ってきました。
ウェリントンとボストンのアンティーク調の眼鏡は、今強烈に流行ってるようで、どこのメーカーも似たようなモノを作ってます。
流行モノの業界って、たぶんどこでも一緒なんでしょうけど、何故こうなるんだろう?

流行ってるから売れる。
    ↓
売れるからどこもかしこも同じようなのを作る。
    ↓
みんな同じような眼鏡をかけるようになる。
    ↓
みんなと同じはイヤな人が出てくる。


ウェリントンとボストンのアンティークな眼鏡の流行の終わりは思ったより早く来るように感じました。

各社色々と展示してある商品を見せてもらって、会場内をウロウロ歩き回って、足が棒のようになりました。
でも、質感があって気品のあふれる商品は目にとまります。

流行に流されずに、独自路線を行ってる眼鏡って、探せばあるんですよね。

今回は、見るだけのつもりで行ったのですが、ちょっとばかし仕入れてしまいました。
良い商品見つけると、何故か買いたくなってしまいます。
年末から新年にかけて少しずつ入荷してくる模様ですので、また遊びに来てみてください。

寒くなってきましたので、ペレットストーブ炊いてます。
火がユラユラと揺らいで落ち着きますし、ほっこりと暖かいですよ。


                SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.


posted by SS級認定眼鏡士 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡フレーム

2010年12月28日

最近の眼鏡フレーム

 皆さんの眼鏡フレーム、ちょっと見てほしいのですが、眼鏡を上から見た時、レンズの入ってる所がまっすぐになってるのとか、少し内側に角度が付いてるのとかあると思います。

最近の眼鏡には、この少し角度の付いたものが多くなってきています。
特に、デザインの良いのを選ぼうとすると、ほとんどのものが内側に角度が付いてます。


20年から10年ほど前の事ですが、内側に角度の付いたフレームはサングラスに多くありました。
そんなフレームに度入りで制作すると、「なんか、見にくい!」と言われたものです。

「それじゃあ、この角度の付いてる所をまっすぐにすれば、調子良くなりますよ。」と、ちょっとフレームを修正してあげると、「おお〜」と言って機嫌良く帰って行かれたりしたものです。

中には、「まっすぐにするのはいやだ!」って言われる方もありました。
そんな場合は、どうしようもなく、困ったものです。


その頃はサングラスでしたから、事情を説明してそれでも作ってほしいって言われる人にだけ作ってれば良かった。


でも、今は眼鏡で角度の付いたフレームがたくさん出てきてるんです。


出来るだけまっすぐなフレームを探そうとすると、デザインの良いのが買えなくなってしまいます。

ほんとうに困った時代です。


ここ5〜6年ですが、カーブ付きのサングラスを作るノウハウを集めて、サングラスについては、調子よくご利用頂けるようにはなってるのですが、眼鏡の場合、まだレンズが追いついてきてないのす。というか、あるにはあるのですが、高価なのと、レンズが分厚くなるため、ちょっと困りもの。


出来るだけ、カーブの少ないもを選んで仕入れするよう心がけ、眼鏡制作の時にフレームの角度を調整してお渡ししてますので、今のところ事なきを得てるのですが、この夏から、どうにもうまくいかないお客様が一人おられて、ちょっと頭が痛いです。

レンズの種類を4タイプ入れ替えてもダメ。
度数を3回変えてみてもダメ。

で、レンズの種類と度数の組み合わせで、今回は大丈夫だろうと確信してたのですが、どうもダメらしい。
ついに年越しになってしまったです。

こうなると、私もですが、お客様にもストレスがかかってしまいます。

ごめんなさい。


はやく何とかしないと、とは思うのですけどね。
とっても敏感な方で、とてもシビアな見方をされますので、ちょっと頭痛しそう。

どうすれば良いのだろう。

正月ゆっくりと、考えることとしますか。


で、私は、デザインの上手なデザイナーの方に声を大にして言いたい。

もっと、快適に見ることを考えた上での、カッコイイデザインの眼鏡を作ってくれ!

それと、調整のしやすさも考えて作って欲しい!

この二点だけ、くれぐれもお願いしたいと思う今日この頃。 なんなら、私がアドバイスしますけどいかが? ナハハ



もうすぐ新年ですね。


アイズは、本日の午後よりお正月休み頂きました。


新年は3日より営業致します。
     
     来年もよろしくお願いします。



どうぞ、良いお年をお迎えください。

posted by SS級認定眼鏡士 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡フレーム

2010年12月02日

メーカーとコラボした眼鏡フレーム

とあるメーカーさんとコラボして作って頂いた眼鏡フレームです。

20101202megane.jpg

自己満足かもしれませんが、ちょっとカッコイイでしょ。

装用感はそんなに良くはないのですが、デザイン、眼鏡をかけた時の雰囲気が、似合う人にはバツグンに似合います。
イイ雰囲気出してくれます。 アイズでは、そんな雰囲気のある眼鏡を集めてます。

とってもカワイイ若奥様なのですが、キリッと引き締まった雰囲気になって、魅力的でした。
この眼鏡、透明レンズをセットしてますが、薄い色つきにしてもイイ雰囲気だしてくれますよ。


こんな眼鏡を販売できる喜びを感じつつ、楽しく商売させてもらってます。


posted by SS級認定眼鏡士 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡フレーム