2012年06月26日

白内障の術後は土いじりは控えて!

腕時計の修理を受け取りにご夫婦でご来店いただき、ご主人様が「白内障の手術をしたらよく見えるようになったわ〜」と喜んでおられました。
手術をすると度数が変わるため、今までの眼鏡が全部見にくくなってしまったので、2ヶ月ほどして傷口が安定してから、眼鏡を作りに来てくれるそうです。

お待ちしています。


このご夫婦、畑も田んぼも持ってられますので、「今の時期、畑に行きたくてもしばらくの間は出来るだけ土いじりは避けていただいた方が良いですよ。」とアドバイスさせて頂きました。


土には様々な微生物やばい菌がいます。
術後間もなくの目に、その菌が目にはいると失明してしまう事もあるようです。
傷口が治るまでの少しの間だけでも、土いじりは控えてくださいね。


白内障の術後に、まぶしさを防いで、見やすくなるレンズがあるのですが、説明するの忘れてしまったです。
また次回お話しさせて頂こうと思っています。



                     SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi

posted by SS級認定眼鏡士 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 白内障と眼鏡

2011年06月18日

白内障の眼鏡

 書きたいことは山ほどあるのですが、日々の仕事に追われ、なかなか書く時間が取れないでいます。
あまり長い間何も書かないのも寂しいので、とても久しぶりですが、書かせて頂こうと思います。

本日は軽度の白内障の方のお話を。

眼鏡の修理にご来店頂きましたYさん。
修理して眼鏡をお渡ししますと、「この眼鏡作ってだいぶんなるし、最近ちょっと見にくいんだけど、白内障って言われてるし」

「時間がよろしければ眼を見てみましょうか?」

「そうしてくれますか」


って事で測定させてもらいました。
現在のお持ちの眼鏡よりだいぶん良く見えるようになります。
視力も0.8出ますので、白内障とはいえ軽度のようです。

ところが、測定中に、「見えるんだけど光がぼわ〜っとして見えにくい」とおっしゃいます。

これなんです。
軽い白内障の方は、光が眼の中で乱反射して見にくくなるんです。
見えるのですが、光の加減で見にくくなります。

そんな時にご利用頂きたいレンズがあったりもします。


少し色が付きますが、茶色かグレーしかありませんが、とても見やすくなるレンズがあります。
日中の外出時でも眩しさを抑えてくれますし、家の中でも光を調整してくれて見やすくなるんです。

今回Yさんは、とっても軽い縁なしのフレームでお作り頂きます。

出来上がりが楽しみですよね。
posted by SS級認定眼鏡士 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 白内障と眼鏡

2011年02月19日

白内障の術後すると、眩しく感じやすいんです。

今日はとっても天気がいいです。仕事ほったらかして娘連れて遊びに行きたいくらい。(笑)

「白内障の手術をしたのですが、眩しくて何とかなるレンズってありますか?」
と、お電話でお問い合わせ頂きました眼鏡が出来上がりました。

白内障の手術をすると、眩しさを感じやすくなります。この方は特に眩しさを感じられるようで、出来上がりを心待ちにして頂いておりました。
レンズが仕上がってくるのに、注文してから10日から2週間かかるのですが、少し早く出来ましたので連絡するとスグに取りにきて頂けました。

20110219.jpg

薄いレンズカラーですので、常用出来ます。
なんだかすごく見やすく感じます。
意外と眩しさも防いでくれて、目の疲れも軽減出来てしまう不思議なレンズなんです。

ただ、今日みたいに天気の良い時には少しツライかも知れません。

この方は、もう少し濃いめの眩しさを防ぐサングラスを前回お求め頂いてましたので、「こういう日にはこっちのサングラスがいいね」って帰って行かれました。
パソコン用に外出用にと心地よくご利用頂いてるようで、「もう手放せない!」とおっしゃってました。

今回の眼鏡も、手放せなくなる一本になると思いますよ。

眩しい! って辛抱するものではないと思ってます。
ただ、みなさん心地いい見え方をご存じないだけなんだと思います。

EYES (アイズ)に来て頂きますとご確認出来ますよ。

天気の良い日にどうぞ。
posted by SS級認定眼鏡士 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 白内障と眼鏡

2010年12月23日

白内障の人の眼鏡

先日、「ハガキもらったから寄ってみた」と御来店頂きましたTさん。

眼科さんに通ってられて、軽い白内障があるらしいです。
手術はまだする必要は無いと先生に言われてるそうです。
「眼鏡も今のままで良いと言われた」とおっしゃってました。


「私の眼、もうちょっと良く見えるようになるかな?」「ダメならこのまま帰るし」と、おっしゃいます。


白内障の場合、ダメな確率が高いんですよね。
でも、測定しないと何とも言えないので、ちょっと測ってみました。

4年前に 0.8 見えた眼鏡で、今は 0.4 と半減してますね。両目で 0.5 ですからちょっと見にくそうです。スッキリしない気持ちも良く分かります。


で、測定していくと、4年前と同じ視力 0.8 見えるようになるではないですか。両目で 1.0 見えます。とっても良い目をされてます。

ご高齢のおばあちゃんなのですが、このめがねだと、なんだかかすみがかったようでスッキリしないから、頭もしゃんとしないっておっしゃってました。

今回測定した度数で見て頂きますと、「わあ〜、良く見える。気持ちいい」って、とっても喜んでくれます。


そうなんです。 ぼやけた眼鏡で見てますと、頭もしゃんとしないんです。

これ、本当です。


綺麗な映像を脳に送るのは、頭にとって、とても良い刺激になるんですよ。
痴呆にもなりにくいようです。

ですから、白内障で見にくい方は、早く手術をして頭に良い刺激を与えてあげてください。

帰り際に、「良く見えるようにして頂いて、ありがたい。ありがたい。 このまま、ぼやけた目で、ん〜 って思いながら、ずっと過ごさんなんかと思うとおっくうやった。ありがとう」と喜んで頂きました。


そんなにお礼言われると恐縮してしまいます。 こちらこそありがとうございます。 


でも、先生は何故、眼鏡このままで良いって言われたんでしょう?
ちょっと不思議でした。


アイズには、白内障の人が眩しさを感じにくく、スッキリ見えるレンズもありますので、お気軽にご相談くださいネ。
posted by SS級認定眼鏡士 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 白内障と眼鏡

2010年12月08日

白内障の術後の見やすい眼鏡

TALEX のサングラスをご利用頂いてる方から、「白内障の手術をしたんですけど、もう少し薄い色で眩しくないレンズありますか?」とお電話頂き、薄い色で常用出来るレンズが新しく出ていろ事をお伝えしました。

検眼のために京丹後市から御来店頂き、新製品の薄くて眩しさを抑えるレンズでお作りさせて頂きました。

宅配便で送ったのですが、本日受け取って頂いたようで、早速お電話頂きました。

「今日着きました。これ、スゴク良く見えます! テレビもクッキリ見えるし、外も眩しくないし、新聞もとっても良く見える!」と興奮気味に話してくださいます。

「こないだのは見にくいけど、これは全部が良く見える!」


??? 
    こないだの、見にくいの?


少し前に読書用の眼鏡を送っていたのですが、その眼鏡が見にくいのかな? と心配しながら、よくよく聞いてみると、今回お送りした眼鏡があまりにも良く見えるので、ちょっと混同されたようでした。

良かったです。


でも、白内障の手術後の眩しさを和らげるために、遠くを見る常用眼鏡として作らせて頂いたのですが、読書するのはツライはずなのですが、「良く見える!」 と思えてしまう見え方をするようです。

遠く用の眼鏡ですので、新聞の文字はぼやけて読めないのですが、光を調整するせいでか、見やすく感じるようです。

室内でも照明の反射が眼に飛び込んできます。白内障になると特にその反射光が見にくく感じたり、眩しく感じたり、不快感を感じてしまいます。

そんな不快感を取ってあげることの出来る唯一の常用眼鏡だと思います。


先ほど、とっても興奮して、お電話で喜びを伝えて頂きましたので、ちょっとご紹介してみました。


白内障の方や、白内障の手術された方へ、

   眩しかったり、明るすぎたり、見にくく感じるストレスから解放される、
   見やすい常用眼鏡があります。


EYES(アイズ)では、SS級認定眼鏡士のマスター山口が、検眼・調整・加工と、眼鏡作成の全てを行いますので、きっと、あなたのお力になれると思いますよ。

どうぞご利用ください。


                  SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi.
posted by SS級認定眼鏡士 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 白内障と眼鏡