2017年06月17日

オークリー A CROSS LINK もカッコイイ

 先日のPIT BULL に続いて、本日は A CLOSS LINK のミラーが仕上がりました。
私はあまりミラーコートをオススメしてなくて、お客様のご要望でお作りしたモノです。

仕上がってみると、カッコイイじゃありませんか。

20170616オークリー.jpg

これはいい!
TALEXのトゥルービューのシルバーミラーコートですが、とてもカッコイイです。

今まで、「ギラギラのミラーは流行らないよ。」って敬遠してたのですが、これからは見直さないといけないですね。 オークリーって取り扱い出来るようになって本当に良かったです。

早速受け取りに来ていただき、喜んでお帰り頂きました。


ただ、家に帰られた後だと思うのですが、「ちょっとお尋ねしたいのですが・・・、レンズがカタカタ動くのは何故でしょう?」とお電話頂きました。


そうですよね。
  家に帰ってサングラス眺めてるとレンズが動いてる。
       コレ、削りすぎなんじゃないの?

って思われたかもしれないですよね。


これ、レンズの歪みを消すためにわざと削ってます。


レンズが動かずにしっかり止まるようにセットする方がラクでありがたいのですが、これ以上削ったらレンズがはすれるかも。ってところまでリスクをとって仕上げています。

何故かというと、今のレンズはプラスチックレンズがほとんどだからです。

プラスチックレンズは暑いと膨張し、寒いと縮みます。
暑くてレンズが膨張している時にフレームはレンズほど伸びてくれません。 膨張したレンズが耐えきれなくなって変形したり、収縮を繰り返すうちにコートはげを起こしたりすることを避けるために、出来るだけ歪みを消すように仕上げています。

特に、歪みのない見え方はスッキリとしていて気持ちのいいものです。

歪みのないスッキリとした見え方とレンズの寿命を伸ばすために、失敗するかもしれないリスクをとって仕上げています。


TALEXのレンズに限らず、眼鏡のレンズでも同じなんですよ。

世の中の多くの眼鏡屋さんはこんな手間のかかる加工はしないので(出来ない?)、レンズが動く方が変に思われてしまっても不思議ではありませんが、見やすい眼鏡を作るには必要な技術なんですよね。


ただ最近、渡す時にこの説明してなかったな〜って反省しています。
お客さんはレンズがカタカタいってたら不良品じゃね? って思いますもんね。

不良品ではなくてわざとしてますので、レンズがはずれることはないので、安心してご利用頂けますよ。


                SS級認定眼鏡士  T.Yamaguchi.



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | TALEX

2017年06月16日

オークリー PIT BULL はカッコイイ

 このところTALEXのサングラスの受注が増えてきました。 ありがとうございます。

EYESでは、多くのサングラスを取りそろえておりますが、全てTALEXのレンズに入れ替えて販売しています。

なぜそんな事をするのか? と思われるかと思いますが、TALEXのサングラスをご利用になれば分かっていただけることなのですが、私がTALEXの見え方に惚れているからなんです。

こんな見え方するサングラス他にないから、皆さんにも知って欲しい! って思いながら商いしています。

明るく自然な見え方なのに全く眩しさを感じないんです。
光って見にくい場面でも普通に見えてきます。
ぴかぴか光って見にくい路面も見えるようになるので、ドライブ用に使用すると安全です。
長距離運転しても目が疲れません。
トンネルも怖くない。

などなど、このサングラスなに? って思うほど衝撃的な見え方をしてくれます。


EYES では、このTALEXの見え方を楽しんで頂きたいためにサングラスを取りそろえており、毎年流行のファッションとして使用するサングラスではなく、見ることを楽しむサングラスのご提案をしています。


本日仕上がったオークリーの PIT BULL ですが、明るく自然な見え方のTALEXトゥルービューにシルバーミラーをかけたレンズをセットしました。

20170615オークリー.jpg


オークリーらしい8カーブのフレームで、超カッコイイです。

8カーブのサングラスは、「距離感がつかみにくい。」とおっしゃられる方もありますが、このデザインは捨てがたいですね。  見やすさを選択してこのデザインをあきらめるか?  カッコイイからこのデザインをとるか?

う〜ん
  なやましいところですね〜。

posted by SS級認定眼鏡士 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | TALEX

2017年05月29日

けさのあさいちで斜位の話

 今朝のNHKのあさいちで、斜位の話をしていました。

EYES(アイズ) でも斜位の検査は検眼する度に行っています。
簡単な検査をして、異常が見られれば詳しく調べて、必要であれば、光を曲げて見やすくするプリズム処方をしています。

プリズム処方することで、見やすく目が疲れなくなります。
今まで見づらくていろんなところで眼鏡を作ってみても目の疲れが解消されず困ってられた方が、EYESで見させてもらい、眼鏡をお作りすると、「とっても見やすくなり疲れなくなった。」 と喜んで頂けます。

最近、何となく感じていたことなのですが、なんか最近、斜位の人って多くないかなって思っていました。


そんな時に今朝のあさいちで放映してたものですから、ついつい見入ってしまいました。
テレビで特集するって事は、やはり斜位の人が多くなっているのでしょうね。


原因は、もともとあるものであったり、何かの原因で目を寄せたり、動かす筋肉が弱くなったりすることでうまくピント合わせ出来なくなる事から起こります。

モノが二重に見えたり、ダブって見えたりします。
普段は普通に見えるけど、疲れると2重に見えたりとか。
目にはとっても負担がかかっていて、疲れます。

でもこれって、病気ではなく、適切な眼鏡を使用することで快適に過ごせるようになるので、安心して頂いて良いのですが、問題は、このプリズム処方って、技術者のレベルで大きく違いがあるため、適切なプリズム処方の出来るところが少なく、有名なお店だから出来ると言うものでもなく、消費者の方からすると、どこで処方してもらえるのか分からない事が問題なのかな? って思っています。

テレビ見ていて感じたのですが、この説明をされていたドクター、とても分かりやすく説明されてました。
斜位の説明って、ついつい専門用語使ってしまうのですが、難しい言葉を使わずに分かりやすくお話しされてました。

私も、話し方の勉強したほうがよいと考えさせられる番組でした。

簡単に話す事って、とっても難しいんですよね。



もし、あなたが2重に見えて困っているとか、目が疲れて困るとか、仕事帰りとか長時間の車の運転すると2重にダブって見えるとか感じてられましたら、きっとお力になれると思いますよ。

ロータリーにあるEYES(アイズ)へお越し下さい。
たま〜に休業してるときがありますので、お電話頂いてからの方が良いかもしれません。


              SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi.


posted by SS級認定眼鏡士 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡

2017年05月27日

チェシャーホームに行ってきました

 本日、お休みいただいて、しそう自立の家の見学に行ってました。

先日、学校の先生から子供の将来の事を聞かれたらしく、「グループホームに入ってもらうつもり。」と答えると、「グループホームは相当敷居が高いよ。でも、そのつもりで支援してみるね。」と言われたそうです。

それを聞いて、それもそうだなって実感沸きました。

うちの子は重度の知的障害と自閉症があり、9歳ですが知能は3歳少々。
非常にゆっくりと成長してるのですが、これが、あと十年でどこまで伸びるのか?

グループホームに入るって事は、支援してくれる人が少ないので、少なくとも自分のことは自分で出来る必要があるってことで、着替え・歯磨き・入浴・気候で選ぶ服・病気の時の薬などなど、今のうちの子見てるととても、出来るように思えない。 10年後には出来るようになってるのかな?

そんな子を何故手放すのか? って話ですが、親は子供より早くに死んでしまう。

その時に、子供が残されてしまうと、その子はとても辛い思いをしないといけない。


早くに子離れ・親離れして、子供が楽しく暮らせるすべがあれば、それが一番の幸せと教えられました。


とても納得できる話を頂いたので、その方向で考えてます。


で、うちの子はもしかすると、ずっと介護が必要なのかもしれません。

そんな子が楽しく過ごしていける施設があるのか気になっていたところ、しそう自立の家のオープンハウスがあることを新聞で知り、行ってきました。

豊岡からだと、明延鉱山を通っての山越えです。

20170527自立の家01.jpg

こんな細い山道を走っていきます。

20170527自立の家02.jpg

ブナが気持ちいい。
窓開けて走ると空気もおいしいです。

1時間半ほど走ると到着です。

20170527自立の家03.jpg

国道29号線の少し外れたところにあり、緑の多いとても良い環境にあります。

障害を持った方も自分の家のように、楽しく暮らせるようにとの想いで作られたチェシャーホームって言うらしいです。

沢山の方が見学に来られてました。
入所されてる人も、幅広い年齢層の方がおられ、皆さん思い思いに過ごされて、よくしてもらってる様子が見てとれます。

少しの間でしたが、施設の方にもお話しを聞かせて頂き、とてもありがたく思います。
お忙しい中お手を止めてお話し頂き、ありがとうございました。

ここ、いいんだけど、そんなに遠くないし、良いんだけど・・・・もし、ここに空きが出来て預かってもらえることになったとして、雪が降る季節は会いに行くのとても大変になってしまうな。

たぶん、今日通った道は通行止めやろし、鳥取経由か中国道からか、ぐるっと大回りして行かなあかん。 雪道を何時間走らなあかんのやろ。
う〜ん。 これは、ちょっとした問題ですね。

この半分の規模で良いので、豊岡でもこういった介護の手の行き渡ったハウスが出来れば嬉しいなって思いながら帰路につきました。

というわけで、本日ご来店頂いた方、臨時休業してました。
                       ゴメンナサイ。



posted by SS級認定眼鏡士 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年05月22日

洗車キズが消えるガラスコーティング剤

 先日交換したタイヤのドラゴンスポーツですが、不快な突き上げがあると言いましたが、もしかして、交換時に入れてある空気圧が高いのでは? って疑問がわき、昨日空気圧を前2.7 後ろ2.6 と下げて走ってみました。

ドラゴンスポーツはXL規格のタイヤのため、高めの空気圧に設定するようなのですが、5名乗車時の標準の空気圧までなら下げても差し支えないんじゃない? って思って下げて走ってみました。


結果オーライです。
とっても乗り心地良くなりました。
不快な突き上げは無くなり、気持ちよく運転できます。

よく転がりますし、グリップもしますし、静かですし、とっても気に入りました。
良い買い物をしました。


もう一つ良い買い物をしたのがコレ。
              ↓
20170518ガラスコート.jpg


赤い車は色あせしやすいので、塗装膜を保護するのには、やはりガラスコートが良いのかな? って思いながら手に取ってみると、1年間効果が持続って書いてあったので購入してみました。


洗車後に塗り込んでみると・・・・・と〜っても綺麗になっています。

もしかして、2度塗りするともっと綺麗になるかも? って思って、2時間後に再度塗り込んでみました。

すごく綺麗になりました。


私のGT 以前のオーナーが洗車機で洗車されてたのか、洗車機独特の丸い小キズが付いていてガックリしていたのですが、その洗車キズが消えてました。 ほとんど目立たなくなっています。

20170518ガラスコート車.jpg


このガラスコーティング、とってもいいです。

タイヤといい、コーティング剤といい、お手頃価格でこんなに素晴らしい商品が購入できるのですから、何とも良い時代に生きているものですね。



posted by SS級認定眼鏡士 at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 車・BIKE

2017年05月20日

風の巻き込みのない、見やすいバイク用サングラス

 バイクでシールド上げて風を感じながら走るのは気持ちのいいものですが、目に入ってくる風の巻き込みが唯一の不快なところです。 風に乗って虫も飛びこんできますし。

風の巻き込みを防ぐには、顔に添う適度なカーブが必要です。

20170520オークリー.jpg

カッコイイですね。
ハーレーにお乗りの方にお買い求め頂きました。
とってもお似合いでした。

TALEXのトゥルービューをセットしてますので、見やすいですし、長距離ツーリングでも目が疲れません。
旅好きのバイク乗りや、ドライバーの方には必需品ではないかと思います。


カーブのわかりやすい写真をもう一枚撮ればよかったですが、お顔にそうように適度にカーブしてるので、独特の雰囲気がでます。

でも、良いことばかりではありません。
カーブの付いたフレームに普通に度入りのレンズをセットすると、とっても違和感が出て見にくいのです。

EYESでは、度入りのハイカーブレンズを見やすく作成するノウハウを、TALEXとともに蓄積してきました。
度入りレンズでも違和感なくご利用頂けます。 安心してお任せください。


実はこのサングラス作成するのに、ちょっと困ったことが発生してました。

オークリーのフレームは、レンズが外れて目に当たらないよう、内側に出っ張りを作ってあるフレームがあります。 このでっぱりが、強度の方の場合、レンズの厚みが邪魔してレンズをセットできなくなるため、レンズを手で削って対処します。

このフレームの場合、内側の出っ張りが大きく、手刷りではどうにもならず、TALEXに対処方法を聞いてみました。


すると、外注で加工してもらうより方法がないとの事。 

フレームの溝をマジマジと眺めてみると、表面の溝が浅い。

外注に出して、もしレンズが外れやすくなっていれば・・・・・・・この方バイク乗りです。
バイクの運転中に風圧でレンズが外れたりしたら・・・・・。

いやな考えがぐるぐる回り、お客様はこのフレームとっても気に入ってられたのですが、レンズが外れる可能性があれば危険です。 最悪、お客様に理由を説明して違うフレームに交換してもらうことも視野に入れて、とりあえず自分で何とかしてみようと考えました。

フレームの内側の出っ張りを削り落とし、手刷りでレンズを加工して入らないか試すことにしました。


私の父が腕時計の修理の職人だったため、様々な機械や道具があり、その中でも曲面になってるヤスリを使用して、フレームの内側の出っ張りをうまく削り落とすことができました。

あとは、この出っ張りをかわすようにレンズを手作業で削り、フレームにセットします。


うまくできました。
何事もやってみるもんですね。


お客様のお気に入りのフレームで、レンズの外れる心配もなく、安心してご利用頂けます。

よかった。ヨカッタ。


TALEXのトゥルービューは、自然な見え方ですので、肉眼より綺麗に景色を楽しみながら運転できます。
眩しくないですし、光って見にくい路面も見えるようになるので安全です。
700kmほどのロングツーリングでも、目が疲れません。

とっても重宝するサングラスなんですよ。

あっ! そうそう、トンネルも平気なんです。 すごいでしょ。


あなたも、見やすく疲れない、安全なサングラスを選んでみませんか?

お力にならせて頂きますよ。


              SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi




posted by SS級認定眼鏡士 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 度入りハイカーブ

2017年05月17日

オークリーの新作発表会に大阪へ行ってました

 昨日、この春に取引を始めたオークリーのサングラスが、とってもイイ感じなので、新製品発表会に行ってきました。

EYESでは、TALEXのレンズをセットできるオークリーを探していて、在庫もイイ感じになってきています。

20170516オークリー.jpg

新作があれば見てみようと、大阪まで新作発表会に出かけてきました。

今回は、サングラスと言うより、眼鏡フレームとして使用できそうなフレームが沢山ありました。
オークリーの眼鏡屋さんにしてもイイ感じになりそうなくらい、バリエーション豊富になってきています。

オークリーと言えばスポーツサングラスってイメージですが、眼鏡としても軽くてかけやすくて、使いやすそうですよ。

 7月頃の入荷になるらしいです。

実はこの日のためにタイヤを交換していて、アルファの乗り心地がどう変化するのかも楽しみでした。

購入時からPIRELLI P7000 が入ってたのですが、古くてゴムが堅くなっていて、突き上げがひどく、そのせいで虫垂炎になったのかな? なんて思ったりもして、この際だからドラゴンスポーツに入れ替えてみました。

20170516タイヤ.jpg

ハイグリップのコンフォートタイヤってことですが、よく転がりますねコレ。 静かですしイイ感じです。

ただ、おおむねしっとり(ねっとり)とした乗り心地で良いのですが、たま〜に、ガツンってくる突き上げが気になります。というか、かなり不快な突き上げ感です。

乗っていてふと気がついたのですが、エンジン回転上げてクオ〜ン って言わせて走ると突き上げは気にならないのですが、ゆっくりゆったり走ってると激しい突き上げがたま〜にやってくる。

このタイヤ、常にとばさなあかんみたいです。
   私の好みなら、ツーリング用のタイヤ選ぶべきだったみたいです。

タイヤの選択って難しいですね。

それにしても、アルファGTって、運転は楽しいし、眺めても楽しいし、綺麗に洗車したくなる気のおきる不思議な魅力のある車です。 10年も前の車なんですけどね。

20170516仕入れ.jpg

デザインの力ってすごいですね。

オークリーも素敵なデザインの力のあるサングラスです。
    10年後もあなたの元で輝き続けてくれると思いますよ。


見やすいサングラスは EYES(アイズ)へお越しください。


                       SS級認定眼鏡士 T.Yamaguchi



posted by SS級認定眼鏡士 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 眼鏡フレーム

2017年05月06日

虫垂炎について調べてみた

いつ熱が出るのか? 
いつ痛くなるのか?

連休中冷や冷やしながら休んでいた虫垂炎ですが、本日無事に直ったようです。
よかった〜。

診てもらったの町の診療所なのですが、連休でも点滴の人だけ受けれるようになっていて、とてもありがたかったです。
http://www.shirayuri-clinic.com/

ここがなかったら、救急で手術しか方法無かったですし。
ありがたいことです。

4日間、お酒はのまず、おかゆばかり食べていたので、と〜っても丸くなっていたお腹が少しひっこんでくれたような気がする。

このお腹、どうやって、ひっこめようか考えていたところなので、ちょうどいいダイエットにもなったようです。


今回、抗生物質で炎症を抑えて散らすことが出来ましたが、これは、早期の間だけだそうです。
もし、途中で熱が出たり、腹が痛くなったら腹膜炎起こすから緊急手術になるよって言われていたので、怖くって休み中に調べてみました。

虫垂炎って、盲腸の先っぽにくっついてる細長い小さな臓器が炎症を起こす病気で、昔は無くてもよい臓器だからと簡単に切除してたそうです。

でも、最近は、虫垂にも大切な働きがあることが分かってきたようです。

小腸から大腸に繋がって上に上がっていくのですが、小腸と大腸のつなぎ目から下向きに少しだけ吹きだまりのような所があるのが盲腸でその先っぽに虫垂があります。

この吹きだまりのような所に、今は必要ではない善玉菌が待機しているのだそうです。
必要になった時に出て行って、必要なくなると盲腸・虫垂に戻ってきて待機しているんだそうです。

これって、とっても大切な臓器ではないのかな?

ちなみに、盲腸切除した後、3年間の大腸ガンの発生の確率は50%UPって書いてある所をみつけました。
3年たつと普通に戻るのだそうです。 大腸が伸びて盲腸のような場所を作るのでしょうかね。

それで、今では早期のうちなら、抗生物質で炎症を抑えて散らす方法を取ることがあるようです。

ただ、薬で散らすと、直るときに他の臓器と癒着して、次に虫垂炎になって切除するとき、癒着をはがさねばならないので、外科の先生が大変な思いをするっておっしゃってました。

また、4日間に薬が効いて収まってくればよいけど、途中で痛くなったり38度もの高い熱が出ると、腹膜炎を起こす可能性が高いので、すぐに救急に行って緊急手術してもらうことになるようなので、冷や冷やしながらの治療になります。


どちらの治療法がよいのかは分からないですね。

手術をするとしばらく痛い思いしますが、盲腸で死の恐怖を感じることはなく、安心できます。
保険金もおりて予期せぬお小遣いができます。
でも、3年間は大腸ガンのリスクが50%あがるそうで、これをどうみるか?


薬で散らすと、治りかけに癒着を起こすから次の手術が大変になる。
薬が効かずお腹が痛くなった場合、腹膜炎の可能性があり、命の危険にさらされる。
治っても再発する可能性は20%くらいあるそうで、どうなんこれ?
それでも、うまく治れば善玉菌の待機場所は確保されているので体のためには良いのかな。


虫垂炎って、子供に多いそうなのですが、子供なら大腸ガンになる確率なんて無視して良い程度なので、迷わず手術でしょう。

ある程度の年になってから虫垂炎になると、どうしたモノか悩むところですね。


私は、手術するのが怖かったから薬に逃げた。

薬に逃げたら、腹膜炎になるのが怖くて冷や冷やしながら5日間、静かに過ごしていました。


無事に治ってくれてよかった〜。
         ありがとうございます。


posted by SS級認定眼鏡士 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年05月02日

なぜだか虫垂炎に

 昨晩、9時頃からお腹が痛くて、一晩中痛くて眠れなかった。
途中、救急外来に行こうか迷ったけど、「痛み止め出しておくから明日の朝来て。」って言われるのかなって思うと、朝になるのを待ってかかりつけのお医者さんに診てもらうことにしました。

6時頃えずいて、トイレでオエッってすると、胃液と一緒に白い米粒の半分くらいのモノが3こか4こか宙を舞うのが見えた。

何故だかその後からとっても楽になり、普通に動けるようにもなりました。

もしかすると、何か悪いモノ食べたのかな?
それなら、すぐに直るし良いけどって思いながら、診察してもらうと

「ちょっと横になって」
お腹を触診で探ってくれます。

みぞおちから、その横、その下と、
「コレ痛い? これは? これは?」

「イテッ」

右腹部の下あたりを押さえられた時に痛みが。

虫垂炎(盲腸)のようでした。

血液検査とレントゲン写真撮ってもらって、これなら薬で散らせそうとのことで、抗生物質の点滴を打ってもらってます。

ただ、もし、痛みが出てくるようだと緊急手術になるからとおっしゃってたので、ちょっと怖いかも。
脱腸の時の手術で、もうこんな怖い目したくない! って思ったから、うまく収まってくれることを願います。

連休中毎日点滴打ちに行かないと。
炎症起こしてるようだから、おとなしくしてないと。

大山に行く予定でしたが、虫垂炎で行けなくなってしまった。

店にいても寒いし、寝て過ごすゴールデンウィークになりそうです。

ということで、連休はお休みします。



posted by SS級認定眼鏡士 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) |

2017年05月01日

淡路島のしらす丼

 しらす丼を食べたくて、淡路島に行ってきました。
土曜日に何処がおいしいのかネットで調べてると、嫁が実家に「明日しらす丼食べに淡路に行くけど、行く?」って電話してました。

私の両親は早くに他界してるので、嫁のご両親も同乗で行ってきました。
車内にじいじ、ばあばがいるから、アンは大喜びです。

淡路島まで2時間で行くと思ってたのですが、3時間かかりましたね。
意外と時間かかるんですね。

それにしても、橋を渡って淡路島に来ると、気のせいか時間がゆったりと流れてる気がします。

20170501淡路島.jpg

なんか、淡路島っていいな〜。

ココは風が心地よくて、日向にいても暑くなく、気持ちいいです。
行きゆく船を眺めながら、ぼーっとした時間を過ごさせて頂きました。

3時頃までゆっくりとして、家路に着きました。

TALEXのサングラスして運転すると、本当に目が疲れないので重宝します。


しらす丼は、・・・・・

    期待しすぎたのかもしれないですね。


今度は讃岐うどんでリベンジしてみるかな。


posted by SS級認定眼鏡士 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) |